東京から、あたらしくしよう

勝者と敗者に祝福を。残酷ながら、命までは取られない選挙と格闘技の共通点。

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

昨日投票日であった立川市議会議員選挙・杉並区議会補欠選挙の結果が出揃いました。

立川市議選は「さとうゆき」が当選、1議席を争う杉並補欠選挙は「鈴木ちづる」が残念ながら落選となりました。ご支援いただいた皆さまに心より感謝をいたします。

杉並区長選挙は、苦戦はしながらも再選は固いと見られていた現職区長が新人に破れる波乱。東京都の選挙は見通しが難しいのは毎回のことでありますが、この傾向がどのような影響をおよぼすのか、予断を許さないところです。

毎度のことでありますが、選挙はこれ以上ないほどはっきりと当落で白黒がつく勝負の世界。

週末、武尊VS那須川天心という世紀の格闘技マッチが行われていましたが、少しだけ相通ずる者があるなと改めて。

マイクを独占し、満員の観客から惜しみない拍手を送られながら謝辞を述べる勝者・那須川天心。涙を流しながらそっと花道から退場する武尊…。

しかしもう一つ共通するのは、戦国時代などと違って、どちらも負けた方が命まで取られるわけではないということ。

ここからどう生きて、何を為すのか。応援してくれた人たちにどう報いるのか。

厳しいけど、負けた側にも次のチャンスがある。這い上がろう。

夜は党三役ライブで政策の話なども行いましたので、参院選前にぜひこちらも御覧ください!

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ