東京から、あたらしくしよう

ひろゆきさんが、国会議員たちを滅多斬り!公開討論会が盛り上がるかどうかは工夫次第【雑談】

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

朝からバタバタな一日でありましたが、今日は東京JC主催の公開討論会に参加してきました。

私がJC北区委員会の現役メンバーだからヨイショするわけではありませんが、数多の公開討論会に参加してきた立場からしても、これは登壇してて面白かった!見ている人もかなり楽しかったのではないでしょうか。

堅苦しい公開討論会だと順番に登壇者が喋るだけで盛り上がらず、朝生形式で自由に発言させるとカオスになる…。

そうした中、今回のJC公開討論会は

・百花繚乱さんというプロの司会がきちんと発言者は指名
・目の前にはデジタル時計があって、発言は制限時間になると打ち切られるのでグダらない
・登壇者から登壇者への質疑応答、クロストークの時間もしっかりと確保
・適宜、ゲストコメンテーターであるひろゆきさんが辛辣に突っ込む(笑)

などなど、きちんと見てる方が退屈しない工夫・盛り上がる仕掛けが考えられておりました。

特に時間制限をきちっと守らせることって、こういう討論会の時は致命的に重要なんですけど、あまり守られないことが多いですからね…見えるところに大きいデジタル時計を置いてカウントダウンするのが本当に一番良いと思います。

内容としても、

「どんな基準で、どういう状況になったら(コロナの)行動制限を解除するんですか?」
「原発を動かさないで、実際に夏は電気が不足するんですけど、再エネって言っている方々はどうするんですか?」

とズバズバひろゆきさんが突っ込んできて私は大変刺激をもらい楽しかったです。

動画でもコメントしました。

これからも各所で公開討論会やネット演説会などが続きますが、参加者としても楽しみながら政策をお伝えしていきたいと思います。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ