東京から、あたらしくしよう

因縁の相手?!元東京都知事の猪瀬直樹氏、維新・参院選全国比例から挑戦を表明

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

本日は維新・参議院東京都選挙区のえびさわ由紀支部長の事務所開きが行われました。

私は…参加できなかったけど。。(号泣)

そこには本日、公認内定の記者会見を終えた猪瀬直樹さんの姿も。

元東京都知事・猪瀬直樹の電撃参戦。高い知名度と実績から、いわゆる「目玉候補」であることは間違いないでしょう。

批判の声があるのも事実です。年齢面への不安、そして何より政治資金問題で辞任したという過去。

私自身、当時は都議会議員として猪瀬直樹氏を舌鋒鋭く批判してきた立場です(過去ブログはすべてそのまま残っていますし、今さら消す気はありません)。

しかしその後、猪瀬氏は執行猶予・公民権停止期間を終えて罪を償っています。追加の余罪もありませんでした。

一度は失敗した方であれ、真摯に反省してやり直すなら「再チャレンジ」は認められるべきだと私は思いますし、それが許されるかどうかを決めるのは最終的に有権者の皆さまです。

【独自】猪瀬直樹の出馬宣言 なぜ政治なのか、なぜ「維新の会」なのか 都知事辞任後の8年半、僕が考えていたこと
https://gendai.ismedia.jp/articles/amp/95564

私は失敗を乗り越え、「日本を頼むぞ」という意志を継ぎ、もう一度政治に挑戦しようとする猪瀬直樹氏とともに改革に挑みたいと思います。

さあ、やるぞ!(隔離期間が終わったら)

動画でもコメントしました

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ