東京から、あたらしくしよう

モデルナ✕3の完全モデルナーより。副反応は出るけど、ベネフィットが上回る方々は早急な接種を!

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

モデルナ3回目接種を昨日の昼に打ちまして、半分量だからそんなに副反応は出ないのではないか?

という淡い期待もむなしく、絶賛発熱中であります!

ただ、二回目の時に40度近くまで熱が上がって丸二日間ウンウン唸っていたことを考えると、やっぱり半分くらいの辛さかなあと思います。

人と接触する機会が多い方などは特に、3回目接種が可能な状況になったらいち早く受けていただくことが重要かと思います。

自衛隊の大規模接種会場も、今ならかなりスムーズに予約可能です。ぜひご検討くださいませ。

自衛隊大規模接種会場 予約サイト案内
https://www.mod.go.jp/j/approach/defense/covid/center.html

そんなわけで今日は子どもたちとほぼ一日ゴロゴロさせてもらっていたのですが、夜は上松正和先生のYouTube番組に出演し、甲状腺がん検査と科学政策について議論をさせてもらいました。

ワクチンのような「なんだか怖いもの」について、政治家は弱い。特に両論併記をされると思考停止をし、先送りをしてしまう

しかし「わからない」ことは謙虚に受け止めつつも、科学的エビデンスには軽重があって、ベネフィットが大きいものは決断して進めていくのが責任ある政治の役割ではないかというお話をさせていただきました。

明日からはいよいよ参議院予算委員会が本格化。コロナや経済対策はもちろんのこと、私が登壇するときは引き続き福島の復興支援・甲状腺検査の過剰診断問題についても取り上げてまいります。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ