東京から、あたらしくしよう

東京維新17名の精鋭たちを一挙紹介!比例代表は「日本維新の会」へ

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

第49回衆議院議員総選挙は本日最終日、おとやなコンビで大暴れ!

そして先ほど20時で、マイクを使える時間も終わりました。

しかしネット選挙は23時59分まで出来る!ということで、本日は最後に東京から挑戦している仲間たちを紹介いたします。

東京1区から立候補しているのは「小野たいすけ」候補。

元熊本県副知事で、くまもんの著作権フリー化に尽力されてきた実績抜群の候補者です。前回の都知事選は惜敗となりましたが、国政でその手腕を発揮してくれること間違いなしです。

東京1区(千代田区・港区の一部・新宿区の一部)にお住まいの皆さまはぜひ、「小野たいすけ」に一票をお願いいたします。

東京2区からは「木内たかたね」が立候補。

岩崎弥太郎、渋沢栄一の血筋を引くという血統も注目されますが、東京三菱銀行、メリルリンチ日本証券と民間で活躍し、政治の世界に飛び込んだ金融のプロです。東京維新のメンバーも木内候補の財政・金融政策の提言には一目置いております。

東京2区(中央区、港区の一部、文京区、台東区の一部)にお住まいの皆さまはぜひ、「木内たかたね」に一票をお願いいたします。

東京4区からは「林ともおき」さんが立候補。

民間企業時代に規制の問題にぶち当たり、自ら政治家となって大改革を目指す、大義を持った候補者です。

東京4区(大田区の一部)にお住まいの皆さまはぜひ、「林ともおき」に一票をお願いいたします。

東京5区からは医師である「たぶち正文」が立候補しました

区長選挙からの捲土重来を期します。

東京5区(目黒区の一部・世田谷区の一部)にお住まいの皆さまは、ぜひ「たぶち正文」にご注目を。

東京6区から立候補しているのは「うすいりえ」候補。

維新の若手の中でも政策通で知られる藤田文武さんの政策スタッフとして働いていた「うすいりえ」さん。民間経験も豊富でかつ4歳と8歳のお子さんの子育て中のお母さんが、「私が政治を変える」という想いを持って永田町に乗り込みます。

東京6区世田谷区の一部(北部および西部)にお住まいの皆さまは「うすいりえ」に一票をお願いいたします。

東京7区からは「つじ健太郎」候補。

海外経験も長く、プロの「コーチ」として活躍してきた逸材です。既存の発想では出てこない新しい政治を実現してくれること間違いなしです。

東京7区(品川区の一部、目黒区の一部、渋谷区全域、中野区の一部、杉並区の一部)にお住まいの皆さまは「つじ健太郎」に一票をお願いいたします。

東京8区からは「かさたに圭司」が立候補しました。

選挙戦途中で選挙カーが壊れるというアクシデントもありましたが、歩いて歩いて活動する根性!

東京8区(杉並区(7区に属する方南1・2丁目以外の区域))にお住まいの皆さまは「かさたに圭司」に一票をお願いいたします。

東京9区からは「みなみ純」が立候補しました。

サンクトペテルブルク大学出身、モスクワ駐在経験を持つ国際派弁護士です。法律家の観点から不正を正すだけでなく、ロシア外交にも一役買ってくれること間違いなし。

東京9区(練馬区の中部から西部)にお住まいの皆さまは「みなみ純」に一票をお願いいたします。

東京10区からは「ふじ川たかし」が立候補。

元商社マンで海外経験も豊富なふじ川たかし候補。なんと4か国語を操るとも。民間感覚と国際感覚が今の永田町には必要です。

東京10区(新宿区の一部、中野区の一部、豊島区の一部、練馬区の一部)にお住まいの皆さまは「ふじ川たかし」に一票をお願いいたします。

東京12区からは私の学生時代からの盟友でもある「阿部司」が立候補しました。

吉村副代表が2日連続でつきっきりで入るなど、最も期待されている候補の一人です。小選挙区でぶち抜くために、あと一押しが必要です。

東京12区(北区全域、足立区の一部、豊島区の一部、板橋区の一部)にお住まいの皆さまは「阿部司」に一票をお願いいたします。

東京14区からは「にしむら恵美」さんが立候補。

4人の子を育てるパワフルなシングルマザーです。働くお母さんの目線で子育て支援や教育政策だけでなく、MBA取得の経験を活かし、経済の立て直しを図ります。

東京14区(墨田区、荒川区の全域及び台東区の一部)にお住まいの皆さまは「にしむら恵美」に一票をお願いいたします。

東京15区からは平成生まれの新人女性候補「金澤ゆい」が立候補をしています。

理系出身のいわゆるリケジョ。グリコでマーケティングをやっていた彼女は2年間、毎日江東区を歩いて政策を訴え続けてきました。政治とカネ問題が噴出した15区で、クリーンな新人候補が求められています。

東京15区(江東区全域)にお住まいの皆さまは「金澤ゆい」に一票をお願いいたします。

東京16区からは「中津川ひろさと」が立候補。

地元で塾経営に長年携わってきた中津川さん。安全保障・インテリジェンスの強化から動物愛護まで、幅広く政策を提案していきます。

東京16区(江戸川区のほぼ全域)にお住まいの皆さまは「中津川ひろさと」に一票をお願いいたします。

東京17区からは「いのくち幸子」が立候補しました。

医師として30年以上の経験を持つ「いのくち幸子」さん。今回のコロナの医療体制に疑問を持ち、立ち上がりました。

東京17区(葛飾区全域・江戸川区の一部)にお住まいの皆さまは「いのくち幸子」さんに一票をお願いいたします。

東京19区からは「山崎英昭」が立候補。

市議を三期続けた政策通です。維新スピリッツをもって地元から挑戦します。

東京19区(小平市、国分寺市、西東京市)にお住いの皆さまは「山崎英昭」に一票をお願いいたします。

東京20区からは「まえだ順一郎」が立候補。

国交省で空港民営化を担当してきた経験は維新の政策と最も合致します。「右でもなく左でもなく前だ!」でおなじみ、なかなか維新が根付かない東京西部で奮闘している本気の改革派です。

東京20区(東村山市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市)にお住いの皆さまは「まえだ順一郎」に一票をお願いいたします。

東京21区からは「竹田光明」が立候補。

選挙期間中、この幸せの黄色い車で毎日100箇所以上辻立ちを行い政策を訴えました。社会福祉法人理事で「命だけは平等に」をモットーに、コロナ専用病院を誰よりも早くから提案してきた医療政策のプロです。

東京21区(立川市、日野市、国立市の全域及び八王子市、多摩市、稲城市の一部)にお住いの皆さまは「竹田光明」に一票をお願いいたします。

そして今回の衆院選では、私は東京維新幹事長として地区を担当するとともに、主にマニフェストの取りまとめという大役を担わせていただきました。

これまでの維新の政策を整理しつつ、新たな課題にも対応できるよう精密化させて完成させ、どの政党にも負けない政策になったと自負しております。

停滞か、維新か。 – 日本維新の会 衆院選2021マニフェスト
https://daikaikaku.o-ishin.jp/manifest/

東京にお住まいのすべての皆さま、全国の皆さま。

2枚目の投票用紙には「維新」「日本維新の会」と書いていただきますよう、よろしくお願いいたします。

よし、23時59分まで駅立ちだ。みんなでぶち抜くぞ!!

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。地域政党「あたらしい党」前代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。3児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ