東京から、あたらしくしよう

選挙は事前準備・段取り力がすべて。「オペレーション吉村」成功で、東京維新悲願の複数議席獲得を!

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

私は学生時代に学園祭の運営スタッフ(いわゆる文化祭実行委員)をやってまして。

裏方でタイムシートを作ったり、警備計画を立てて動線を考えたり、そういう仕事を好き好んでコツコツとずっとやってました。

大型選挙になると、なんだかこの学園祭を思い出すのです。

選挙に限らず、大型イベントは事前準備・段取りがすべて。いわゆるロジ(ロジスティクス)というやつですね。

吉村洋文副代表が入っての東京12区7ヶ所街宣+α。14時から20時までの6時間に及ぶ、通称「オペレーション吉村」。←私が勝手に名付けた

6台の車と6台の自転車を運用し、延べ100名以上のボランティアスタッフにご協力いただき、東京12区・阿部司候補とともになんとか無事に走り抜くことができました。

始まる前は、かなりタイトなスケジュール、複雑な車両の動きと狭い動線エリア、直前まで何人集まるかわからないボランティアスタッフの確保etc…に頭を抱えまくったものの(組織選挙じゃないので!)、蓋を上げてみれば大成功。

「なんでもやる」というお言葉に甘えて、ママチャリで爆走してもらったり。

どこに行っても大人気の吉村さん。

おかげで本日、タイトなスケジュールの7箇所合計でおそらく3,000名を超える方に維新の政策を届けることができたのではないかと思います。

ここまでしていただいたら、あとは自分たちの力でぶち抜くのみ!

悲願の東京維新・小選挙区当選と、複数議席獲得に向けて。

別れ際に維新スピリッツを受け取る。

東京都内17名の維新候補と、そして2枚目の投票用紙・比例代表には「日本維新の会」とよろしくお願いいたします!

自慢のチーム音喜多&チーム阿部

明朝は再び八王子からスタートし、候補者不在の空白区で維新の政策を訴えてまいります。

それでは、また明日。

(photo by Yuya Muto)

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。地域政党「あたらしい党」前代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。3児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ