東京から、あたらしくしよう

選挙期間中に忍び寄る中国・ロシア・北朝鮮の影。安全保障も総選挙の争点だ!

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

ついに本日19日、衆議院総選挙が公示となりました。

東京維新からは無事に都内17名が立候補。私はまず東京12区→15区→14区→10区→9区と5選挙区の応援に入りました。

維新は全員が比例重複同率1位で、切磋琢磨しながら必勝・党勢拡大を目指します!!

そんな選挙戦の初日、安全保障をめぐる由々しき問題が発生していました。

中国・ロシアの艦艇が同時に10隻も津軽海峡を通過し、北朝鮮からもミサイルが発射されています。

我が国の安全保障を取り巻く環境は日増しに厳しくなっており、こうした状況下で「日米安保破棄」や「自衛隊は違憲」などと主張する政党にも、それと閣外協力を公言する政党にも国防・国家運営を任せられないことは明らかです。

一方で、政府与党・自民党も情けない。

今日はこの緊急事態に、総理と官房長官が同時に官邸から離れていたことにも気の緩みを感じますし、防衛費も頭打ち、自衛隊の地位向上は先送り、離島防衛のために必要な法改正は行わない。

この「事なかれ主義」が中国などの覇権国家の増長を招いてきたこともまた事実です。

日本維新の会は国防・安全保障はリアリズムにたちます。

日米同盟を基軸とする自由主義ネットワークで安全保障を強化し、自衛隊の地位向上の実現、尖閣諸島などの離島の実効支配力を高め、必要な法改正を行うなど政府与党にはできない政策をしっかりと提言してまいります。

我々のマニフェストはこちらの特設サイトを御覧くださいませ。

停滞か、維新か。 – 日本維新の会 衆院選2021マニフェスト
https://daikaikaku.o-ishin.jp/manifest/

明日20日は松井代表も選挙期間中初の街頭演説を予定。私は東京6区→4区→7区→2区→1区と駆け巡ります。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。地域政党「あたらしい党」前代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。3児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ