東京から、あたらしくしよう

「私服でお越しください」を真に受けて、スーツ集団の中で浮いてしまう。そんな38歳にはなりたくない人生でした【雑談】

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

本日は9月21日、38歳の誕生を迎えました。お祝いのメッセージやプレゼント送って下さった皆さま、ありがとうございます!

30代も後半になると、もはや諦めの境地で歳を取ることがどうでもよくなりつつあるのですが…(子どもたちの誕生日のほうが大事)。

それでも、色々な方にお祝いの言葉をもらうのは嬉しいものですね。

そんなバースデー前日には、関西テレビ「報道ランナー」でちょうど「若手政治家座談会」が放映されました。

30代後半~40代が「若手」って改めて異常な業界だよなと思いつつ。民間企業でいえば「中堅」のはずですけど、自民党総裁選では58歳の河野太郎さんが「若手」ですからねえ。。

150分間(!)の長丁場で収録した座談会は、編集が素晴らしくコンパクトにまとまっています。

まあ私は38歳にもなって、「貴方らしい私服でお越しください」とか書いてある就職説明会の案内文を真に受けて、リクルートスーツの大群に柄シャツで突っ込む学生みたいになったわけですが。。

伊藤たかえネキも認めるほど、服装に負けじと一人で自由に発言をしていた姿は、前述のYouTube動画でぜひご視聴ください^^

ちなみに参加者の一部が参加しているチャットで「ちょっと、皆さんにハメられたから、服装の件でTwitterでたたかれまくったじゃないですか!」と訴えたところ、ある議員に

「音喜多さんは、名前でエゴサーチがしやすいからいいよね

と慰められました。フォローになってねぇぇぇ

去年の誕生日に「政策と言えば音喜多、と思ってもらえる議員になる」という目標を掲げたわけですが、37歳の1年間は国会議員団政調会長代行・マニフェストPT事務局長として政策議論を担い、一定程度その目標は果たせたかなあと思います。

今年はさらに東京維新の会幹事長として、政策だけでなく実働・政治活動の部分で維新の党勢拡大に貢献し、存在感を示せるようにのし上がっていく1年にしたいと思います。

1年の間に衆院選・参院選がどっちも来る…!

本年もご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

誕生日プレゼントかわりに、YouTubeのチャンネル登録でもしていって下さい!^^

出勤していた事務所メンバーと。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。地域政党「あたらしい党」前代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。3児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ