東京から、あたらしくしよう

大阪府下初・維新初の女性市長が誕生!勝者と敗者に祝福を、ライバルにも敬意を。

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。
※表題はスーパーロボット大戦αのエピソード・タイトルより

大阪府池田市長選で維新新人が初当選確実
https://news.yahoo.co.jp/articles/74f0841aa3e391f1b02bb19ad4ff6a6149d12af9

大阪府池田市で行われた市長選挙において、維新公認で挑戦した「たきざわ智子」候補が、見事に当選となりました!

ご支援をいただいた皆さまに、まず心より感謝を申し上げます。

「小さな巨人」こと維新〈たきざわ智子〉新市長が既得権大連合に勝利した理由 -2021池田市長選挙-(足立康史note)
https://note.com/adachiyasushi/n/nbe5abf1d0be0

選挙戦の経緯や詳細については、地元選出の衆議院議員・足立康史代議士がすでに詳細にまとめているところですが。

今回の市長選挙は、維新公認で当選していた前市長の不祥事が起点となって行われました。その点は我々も深く深く反省しなければなりません。

しかしながら、相手陣営のたきざわ智子候補および維新に対するネガティブ・キャンペーンは想像を絶するものでした。

候補者みずから、相手に対してブーイング。。

立場や政治信条が異なるとしても、選挙戦では相手に敬意を持って闘う。どんなに憎たらしいという感情があっても、表には出さない。

存在すべてをぶつけあう選挙戦だからこそ、そんなのは当たり前のことです。

しかし上記の動画のような行為やデマのバラマキなど、度し難い行為が続いたのは非常に残念でした。

さらには「女性」「維新」というだけで、ネット上でも心無い言葉が最後の最後まで飛び交いました

こうしたことは分断を招くのみであり、まったく建設的ではないのは言うまでもないことです。

特に首長は、選挙が終わればその自治体のたった一人の代表。政策論は是々非々で闘わせながらも、より良いまちづくりのためにともに生活していく仲間でもあります。

よって4陣営すべての候補者の方々、関係者の皆さまに心からお疲れ様でしたとの言葉を送りたいと思います。

たきざわ智子候補の当選で、大阪府下に初の女性市長が誕生し、維新としても初めての女性首長を迎えることになりました。

政治家としての資質に男女は無関係ながら、政治的な意味としてはやはりこれは画期的なことです。

維新にいただいたご期待を裏切ることのないよう、引き続き松井一郎代表・吉村洋文副代表を先頭に、大阪で行ってきた改革や成功事例を全国に広げていくことができるよう、私も東京を中心に尽力してまいります。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。地域政党「あたらしい党」前代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。3児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ