東京から、あたらしくしよう

たたかえ!何と!?免疫反応と!モデルナワクチン2回目接種の記録

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。タイトルは筋肉少女帯の名ソングからのオマージュです。

※22日深夜に書いてますが、21日分の日記としてアップします

20日の午後に、モデルナワクチンの2回目接種を終えてきました。副反応との闘いも概ね終了したため、今日はその記録を参考に残しておくものであります。

標本は37歳、基礎疾患・肥満なしの健康優良児です。

20日午後2時30分

モデルナワクチン2回目接種、終了。「1回目よりチクっと感が強い」という下馬評通り、確かに痛みは強かった気がする…。15分待機し、問題なく帰路へ。

副反応が出る前に薬局(正確には薬剤師のいる参議院議員会館のセブン)へ。事前に用意をしておけって話ですが(汗)。

「発熱する前に予防的に飲んでおくと良い」
「イブプロフェンは効かないので、アセトアミノフェンの解熱剤を」

など色々な情報がネットに飛び交っていますが、薬剤師さんによるとあまりエビデンスはないとのこと(むしろ予防的な服用は非推奨)。

イブプロフェンとアセトアミノフェンの両方が入っており、実績もある「バファリンプレミアム」が総合的にオススメというコメントに従って購入。迷ったら、両方に成分が入っているのに安心するのが日本人ですよねっ!

解熱剤についての情報は、厚労省サイトなどをご確認下さい。

【21日午前2時頃】

あれ、意外と何も起こらないで済むんちゃうかな?

という希望的観測も虚しく、接種から12時間経ったあたりで悪寒が全身を襲う。歯がカチカチ鳴ってブルブル震えるやつ。

ただ熱を測るとまだ37.6℃くらいで、接種箇所の痛みくらいで頭痛などはなかったので、冬用の布団・毛布を3枚被って寝続ける。

【21日午前8時】

接種から18時間、ここで来ましたよ。

こ、これがモデルナによる、あたらしい力…!!

なんか身体の中でどんどん免疫が高まっていくのを感じる。気がする。

まあ気の所為なんですけど、テンションあげないとやってられませんからね。どこまで上がるか見てみたい気もしつつ、頭痛と関節痛で寝づらいし、

「アホなことを言ってないで無理せず薬を飲め」

とSNSで総ツッコミを受け、ここでバファリンプレミアムを投入。バファリンの箱が輝いて見える。なんか凄い頼りになる気がするぞ…!

【21日午後2時】

接種から24時間。薬は効果てきめんで一時は37℃台まで熱が下がり、食欲が回復してなぜかラーメンを食べるという益荒男っぷりを発揮するも、薬が切れると再び38℃台後半まで熱が上昇。

結果的には、接種から18時間~24時間くらいの時間帯が一番しんどかったですね…。

症状は悪寒・倦怠感・手足のしびれ。バファリンプレミアムをもう一回飲んで寝る。

【21日午後8時】

接種から30時間経過。熱は37℃台中盤~38℃を行ったり来たり。さすがに寝るのに飽きた

倦怠感やダルさはあるものの、終わりが見えてきた感じがする。ウーバーで頼んだ焼肉弁当を食べる。ラーメンといい焼肉弁当といい、食べるものが病人食じゃないなっ!

【22日午前2時】

勝った、私は勝ったぞー!!(何に?)

接種から36時間で、まだややダルさはあるものの、ほぼ平熱に戻りましたとさ。

というわけで、モデルナ2回目接種の体験記でした。

39℃を超えるのは辛いは辛いんですけど、総じて想定の範囲内と言いますか、これでコロナの脅威が大幅に軽減するなら全然OKという感じです。

確かにバリバリ仕事をするのは難しいものの(オンラインMTGは念の為一つリスケしてもらった…)、簡単な家事と読書くらいならできるレベルでした。私の場合は。

あと何故か接種部位(腕)の痛みは一回目より少ないです。一回目は腕が上がらないくらい痛くなったのに、不思議…。

これからワクチンを接種する方は、

◯頭痛薬・解熱剤
◯ポカリ的な飲料
◯食べるとテンションが上がる食料

等を準備しておくと、健やかに免疫を獲得できるのではないかと思います。

布団の中からYouTubeも配信しました(笑)

繰り返し述べている通り、こうした副反応があっても、ワクチンのベネフィットはリスクを遥かに上回ります

高熱が嫌で腰が引けるのはみんな一緒ですが(汗)、ぜひ多くの方に一刻も早くワクチンを接種していただけるよう、引き続き国政からも後押しを続けて参ります。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。地域政党「あたらしい党」前代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。3児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ