東京から、あたらしくしよう

落選を乗り越えて、政治家は強くなる。捲土重来・松田りゅうすけ(大田区)二度目の挑戦

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

なかなか都議時代の地盤から外に出れずに恐縮ながら、維新公認候補の応援を今日からブログ上でさせていただきます。

今日は北区の佐藤こと候補とともに再び都議会を目指す「松田りゅうすけ(大田区)」候補

北区の佐藤こと候補と大田区の松田りゅうすけ候補は、昨年の都議会議員補欠選挙で落選しています。

私も経験者だからわかっているつもりですが、「落選」って本当にキツいんですよ。

「オマエなんかいらない」

って、こんなにはっきりシンプルな結果が突き付けられることって他になかなかないですよね。

実際、北区でも大田区でも他の落選した候補は全員、すでに地元からいなくなっています。気持ちはわかるので、彼らを責めるつもりはありません。

そんな中、大田区では松田りゅうすけだけが残りました。

諦めたくないって。地域のみんなにもらった期待に、少しでも応えたいって。次は負けないって。

この闘いを乗り越えたら、松田りゅうすけ候補は大田区のために働く、素晴らしい政治家になると思います。彼に二度目の悔し涙を流させるわけにはいきません。

大田区は7人区の大激戦。一票の積み重ねが命です。

大田区にお住まいの皆さま、松田りゅうすけ候補に皆様の一票を託してくださるよう伏してお願いいたします!

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。地域政党「あたらしい党」前代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。3児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ