東京から、あたらしくしよう

左派活動家の有名人?藤田孝典さんがやってきたので(言論で)殴り合ってみた

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

国会終盤、参議院の過密日程と党内プロジェクトの取りまとめなどに1分単位で追われています…さらに都議選&衆院選が。。

そんな中ですが、いわゆる「左派」の運動家としても著名な藤田孝典さんがやってきたので、意見交換しつつ動画撮影をしました。

きっかけは先日発表した東京維新の都議選公約「東京版レスキュープラン」の、子どもたちへの一律10万円給付に興味を持っていただいたことです(YouTubeのネタ探しでもあるんでしょうけども)。

私と藤田孝典さんは政治理念や政策にかなり大きな隔たりがありますし、対談するという時点でお互いに「あんな奴と会うとは何事だ!」と批判が殺到しているんですが(苦笑)。

考えが違うからこそ意見を交わすことは極めて重要だと思いますし、これまでも散々Twitterでやり合ってきたのに、是々非々で1つでも合致しそうなところがあれば

「会って話をしましょうよ」

と言えるのは、それだけで人物であるなと私は率直に思います。

ベーシックインカムなどの社会保障制度や、都議選の政策として我々も掲げている「民営化」について話題は盛り上がり。

「風俗産業への考え方について、私は藤田さんの考えはまったく支持しないし、これからも批判する」と私が言えば、藤田さんからは「居眠りするな!」と殴り返されるなど(激痛)、白熱した議論が交わされました。

藤田孝典さんのYouTubeチャンネルに近いうちに動画が上がると思いますので、虚心坦懐に多くの方にご覧いただければ幸いです。

明日は今国会最後の質問となる予定。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。地域政党「あたらしい党」前代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。3児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ