東京から、あたらしくしよう

サンタが街にも家にもやってくる!お家クリスマスは大変だけど笑顔もいっぱい【雑談】

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

クリスマスイブの本日は、国交委員会に差し替えで登壇して2020年最後の国会質疑。

GoToトラベルキャンペーンにおける情報公開や、電動キックボードの規制緩和について議論を交わしました。

コロナ対策の特措法改正に向けて、一刻も早い通常国会の開会が望まれます。

いつでも対応できるよう、しっかりと準備を整えて参りたいと存じます。

さて、日本人なのでクリスマスはイブを重視!ということで、質疑の後は少し早めに帰宅をしてお家クリスマスパーティーの準備。

準備は3時間、食べるのは30分というコスパの悪さですが…ブロック肉と牛タンの2種類を煮込んだビーフシチューは我ながら絶品でした。明日も食べます。

そして今年は同じマンションに住んでいるパパ友と協力し、「サプライズ・サンタ交換(シェアサンタ?)」を実施。

・マンションの共有スペースにサンタ衣装と、それぞれのプレゼントを用意しておく
・よきところでまず片一方のパパが家を抜け出し、サンタの衣装を着てプレゼントを抱えてもう一方の家へ
・家族が揃って団らんしているところにサンタ登場!子どもたち驚く&喜ぶ
・サンタ帰る。衣装は共有スペースに戻しておく
・もう一方のパパ、よきところで家を抜け出して(以下繰り返し)


(マンションのトイレで撮影する怪しい音喜多サンタ)

「マイネーム・イズ・サンタクロース!フロム・フィンランド!」

とか、怪しい英語で子どもたちに語りかける音喜多サンタ。


眉毛が黒いので外国人感がまったくないところがポイントですが、相手の子どもたちは4歳と3歳だったので疑いを持たれることなく(多分)喜んでもらえました…。
※感染症対策を徹底し、写真撮影の時以外はソーシャルディスタンスを保っています

音喜多家にも着てくれるパパ友サンタ。なお長女(12歳)は

なんでこのサンタ、Yシャツ着てるの?ヒゲの下にマスクしてるのもおかしくない?

極めて冷静な突っ込みを入れていました。まあもう長女は騙せないっす!(居直り)

合間にオンライン会議などもありバッタバタの展開でしたが、疲れも吹っ飛ぶ子どもたちの笑顔が見れてめでたしめでたし。

今日は街角にもいろいろな政治的サンタが現れていたようです。

例年以上に苦しいことも多い年末となってしまいましたが、どうか多くの方に心安らかな日々が訪れることを願って。。


Merry Christmas & Happy New year!

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。地域政党「あたらしい党」前代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。3児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ