東京から、あたらしくしよう

36歳は政策にコミットした歳。37歳の1年は果たして…?【御礼・バースデー雑談】

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

本日9月21日は、私と安倍前総理の誕生日であります!!


(石井苗子参議院議員から届いたお花と次女)

沢山のお祝いメッセージをいただき、心より御礼を申し上げます。ありがとうございました。

誕生日と言っても特別なことはそれほどなく、日中は江東区で行われた金澤衆院支部長の応援へ。

世にも珍しい、ピンクのおとやなコンビ…!(photo by Yuya Muto)

サプライズで現れたやながせ議員からは、プレゼントまでもらいました。

中身はなんだったかは…こちらのYouTube動画にて解説中です^^

35~36歳の1年間は落選期間があったりと、わりと(というか今までで一番!)人生の中で辛い1年だったなあという印象があります。

それに比べると36歳の1年間は、新米国会議員として腰を据えて国会論戦に臨ませていただき、非常に学びが多く充実した1年になったと感じています。

夏には志願した政権公約マニフェストの作成を担わせてもらい、9月17日からは国会議員団政調会長代行を拝命しました。

国会議員2年目の私には過分な役職ですし、マニフェスト作成からの衆院選までの間のつなぎ登板が主なミッションだと認識しておりますが。

浅田前政調会長のイズムを受け継ぎ、浦野新政調会長を支えるべく尽力をしてまいります。
※浅田議員は「国会議員団」政調会長を退きますが、党政調会長は続投されます

新社会人のときもそうでしたが、右も左もわからない若葉マークの1年目が終わり、2年目は真価と実力が問われる年。

「政策のことなら、音喜多に聞いておけば間違いないな」

と思われる存在になれるよう、37歳の1年を飛躍の年にしていきたいと存じます。


(夜は家族でバースデー恒例の焼肉!妻の誕生日は鉄板焼がセオリー)

引き続きご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ