東京から、あたらしくしよう

小池知事が北区・桐ヶ丘商店街を視察?!サプライズの「応援演説」はありえるのか

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

都知事選挙は終盤戦、都議補選は中盤戦へ。

都知事候補の「小野たいすけ」、都議会補欠選挙候補の「佐藤こと(北区)」「松田りゅうすけ(大田区)」は今日も時間目いっぱい活動を続けました。

そんな中。

北区ではお昼すぎ頃に「北区に小池百合子知事が来るらしい?!」という噂が流れ、一部では大騒ぎに。

すわ、苦戦している状況を見ての街頭演説か?と思いきや、「視察」という名目で桐ヶ丘商店街を訪れていたようです。

ただ「視察」にしては滞在時間が長かったという噂もあり、どういった「仕込み」をして帰っていかれたのかは今のところ謎です…。

私は正直、小池知事は「(北区に)選挙応援にはいかない。コロナ対応に集中する」と言いつつも、最後は師弟愛(?)から応援に入るという劇場型ストーリーを頭の中に描いているのだろうと思っています。

少なくとも、選択肢の一つには絶対にあるはずです。

しかしながら、ここまで連日感染者の増加が止まらず、またモニタリング指標も迷走を続ける中、さすがに知事自身が選挙応援で出ていって「密」を作ることは難しくなったのだろうなと推察しています。

今日の「視察」は、明日以降の選挙戦にいかなる影響を与えるのか、与えないのか。

あまり考えてもしょうがないので、「じゃあ書くなよ」というツッコミを総身に受けつつ、組織のない我々は明日もどぶ板選挙を継続して参ります。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
オンラインサロンメンバー(党員)募集!
おときた駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 36歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。35歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ