東京から、あたらしくしよう

総来場者数350名超!あたらしい党結党大会&「政党まるごとオンラインサロン化」計画、始動

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

本日は「あたらしい党」結党大会が行われました。

なにせ、支持団体や組織もない新興政党。応援したところで何の政治的見返りもない。フタを開けたら全然人が来ないんじゃないか…?

など、直前まで不安な気持ちのまま本番当日を迎えましたが、トータル来場者は会場キャパ限界の350人超!!

会場内が手狭となり、十分にお食事などができなかった方にお詫び申し上げます。また、私もほとんど前に出ずっぱりだったので、ご挨拶ができなかった皆さまも申し訳ありません。。


(一番混雑していた時間帯は、こんな感じだったようです)

限られた時間の中ですが、できる限りコンパクトに「あたらしい党」とは何かをお伝えさせていただきました。(以下写真は武藤裕也さん撮影)

本日発表された方を含めて、公認予定者は総勢16名に。あたらしい党公式HPからプロフィールがご確認いただけます!

パネルディスカッション「あたらしい会議」。青木真也さん、石山アンジュさん、伊藤和真さん、マドカ・ジャスミンさんという毛色の違う論客たちを、若新雄純さんが楽しくわかりやすくコーディネートして下さいました。

沢山の感想ツイートにも大感謝。まだ私自身は結党大会全体を客観的に振り返れておらず、厳しいご意見も含めて反響を見ながら反省会をしているところです。。映像も見なければ。

そして最後まで会場に残ってくださっていた&写真撮影OKな皆さまとの一枚。

至らぬ運営もあったかと思いますが、改めまして三連休のお忙しい中、ご来場いただきまして本当にありがとうございました!

そして「アジャイル政党」あたらしい党は、結党大会で発表した通り新たな挑戦を行います。その名も…

「政党まるごとオンラインサロン化計画」!

これまでの既存政党ができなかった、党員・党友との十分なコミュニケーションや、一般市民の感覚やアイディアを政策や党運営に反映していくため、わたしたちは「オンラインサロン」という手法を取ることにしました。

オンラインサロンでは所属議員も含む全員で「見える」形での議論を行いながら、政策立案過程に参加してもらい、リアルで政治を動かすことに挑戦していきたいと思います。

代表選挙や予算承認などの「意思決定権」を持つ党員になるには、月額1,000円の党費を納めていただくことになりますが、本オンラインサロンは無料でも「党友」としてご参加いただけます

所定のフォームでお申し込みの上、審査を経て登録することができますので、ぜひ「あたらしい党」の活動に皆さんで参加してみてください。

あたらしい党オンラインサロン
https://newparty.official.ec/

…でも党員ピンバッチも付くから、できれば党費を払って党員になってね!!(本音)

※本日の結党大会の模様も、オンラインサロン内にて動画を公開を予定ですので、来られなかった方も、そちらで全編がご確認いただけます。

パネルディスカッションで得た気づきや学び、そして公認予定者たちの想いやプロフィールについても、順次ブログにてお伝えしていきたいと思います。

今日というスタートが、日本の政治をあたらしくする日になることをお誓いして。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
オンラインサロンメンバー(党員)募集!
おときた駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 36歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。35歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ