ひらけ、東京!!

ボイスメディア「Voicy」デビュー!妻との政治放談で、新たな情報発信の境地を開拓へ

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

本日は終戦の日ですね。朝は靖国神社に参拝し、正午には東京都戦没者追悼式に出席。

様々な政治的思惑は脇において、今日という日は静かに先人たちに祈りと平和の誓いを捧げたいと思います。

さて、そして一般的な世間のお盆休みとしては最終日となる本日ですが、新たな情報発信の試みとしてボイスメディア「Voicy」デビューしました!

夫婦(めおと)議員のSay!Easyトーク
https://voicy.jp/channel/750/27468

Voicyは「声のブログ」とも言われる音声メディアで、まあすんごく簡単に言うと「素人でもラジオ番組が配信できるもの」とでも言いましょうか。

とはいえVoicyは誰でも配信できるわけではなく、コンテンツの質を保つために配信者は選考されることになっています。

ありがたいことにこの選考を通過することができ、今般のパーソナリティデビューになったと、こういうわけですね。

今回、音声メディアへの進出を決めた理由はいくつかあって、その大きな一つが「ブログ(文字・テキスト)のみの情報発信に限界を感じ始めた」ことです。

技術の進化に伴って画像や動画などの投稿が容易になるにつれて、もはや「テキストは読まない」という層が着実に増えつつあります。

こうした層にリーチするために、有名ブロガーと呼ばれていた人々も次々にインスタやYouTubeに主戦場を移しつつあります。

ネットの大海が日進月歩のスピードで広がり続ける中で、発信者は新しい領域を開拓し続けないと、情報発信力が保てない時代が来ているんですよね。

もちろんブログの有用性がなくなることはありませんし、私も相変わらず365日継続していくことは変わりませんが、ここは自分自身も新たな挑戦をしてレベルアップする必要があるな…と。

その中でも音声コンテンツ・Voicyを選んだ理由は、やはりコスパの高さ・利便性です。

映像コンテンツですと細部にいくらでもこだわることができてしまいますし、撮影環境もかなり制限されます。

一方で音声コンテンツであれば、機材は録音するiPhoneのみで、パジャマだろうとすっぴんだろうとおかいまいなし。極端な話、声さえ出せれば隙間時間にいつでも収録することができます。

YouTuberになるほど情報発信にコストは描けられなくても、これくらいならブログをつける時間+αくらいで継続できそうだなと思っています。

そして今回は、自分ひとりでブツブツとしゃべっていても面白くないので、妻である江東区議会議員・三次ゆりかを巻き込むことにしました。

夫婦なら一緒にいる時間も長いので、それこそ夕飯食べた後にパッと撮ることができますしね^^

番組タイトルは「夫婦(めおと)議員のSay!Easyトーク」。

「政治」と「Say Easy(セイ・イージー)」がかかっているハイセンスなネーミングは妻によるものなので、クレームなどは江東区議会議員・三次ゆりかまでお願いします!!

一回目となる今回は8月15日ですので終戦の日における靖国参拝の是非や、過日に行われたコミケに関連して「表現の自由」などについて語っています。

タイトルの通り政治の話をイージー(簡単)に、わかりやすく夫婦で解説していきたいと思いますので、皆さまぜひご視聴&フォローをお願いいたします。無料アプリを落とすと便利です。

夫婦(めおと)議員のSay!Easyトーク
https://voicy.jp/channel/750/27468

まずは目指せフォロワー1,000人!週1回以上を目標に配信予定、「こんな話題をしゃべって欲しい!」などのリクエスト、どしどしお待ちしております。

それでは、また明日。

「あたらしい党 結党大会」参加者募集中!お申込みはこちらから

結党大会
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 35歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ