東京から、あたらしくしよう

113名が入塾!政治を基礎から学ぶ、かがやけTokyo政策室(政治塾)「OPEN」開講

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

本日は「かがやけTokyo政策室OPEN」の第一回講義でした。

最終的に113名の方が入塾し、初回の講義には約80名が参加しました。

講師は私が務め、テーマはずばり「政治と情報公開」。

本題に入る前に、政治家が主催する政治塾らしからず(?!)

「政治とはなにか?」
「民主主義とはなにか?」

という大前提から講義をスタート。普通に生活していると意外と答えられないこういうシンプルな基本。

基本的に「政治家が講師を務める講義」というのは、自分の自慢話や実績話に終止する場合が多く、

良い意味で、大学の講義みたいで裏切られた

という評価を各所からいただきました。

…痩せても枯れても政治学科をわりと優秀な成績で卒業している政治学士です!キリッ

なお、こうした政治の基礎を平易に抑えるためには、拙著「ギャル男でもわかる政治の話」がオススメです。

情報公開については、情報そのものの理念や、情報公開制度の制定に到る歴史などを基礎からおさらいしました。

私の政治家としての信念を支える格言の1つであるこちらについては、みんなで音読。

5~6名で行ったグループディスカッションにも充分な時間が取れて、塾生の皆さんから積極的な発言が目立ちました。

Twitter上には、塾生から感想の数々も。

これから本政治塾は半年間、月1ペースで講義を続けていきます。

塾生とともに私自身も多くを学び、政界に新たな人材を送り出す場に育てていきたいと思う次第です。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ