東京から、あたらしくしよう

泣く子と地頭には勝てぬ(でも子どもは可愛い)【雑談】

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

代表質問・一般質問が終わりまして、ここからいよいよ予算審議が本格化してきて多忙を極めるわけですが、こういうタイミングで子どもというのは熱を出すのですよね。。

熱は上がったり下がったりで、今週いっぱいは保育園が難しそうだな…という感じ。

かなり寝苦しいようで、ベッドでギュっ!とくっついてくるのは大変微笑ましいものの、なにせ1時間に最低1回はグズって起きるのでこちらも体力勝負です。

一番つらいのは熱を出している本人なのですが、看ているこっちもツライ!!

でも可愛いからすべて許されるので、子どもは最強です。

妻の体調も思わしくないようなので、一家全滅とならないように気をつけたいと思います…。

明日8日の中途討論原稿がまだ完成しておらず、簡潔ながら本日はこんなところにて。

季節の変わり目、皆さまもお大事にしてください。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


Tags:

ページトップへ