ひらけ、東京!!

新年会のお土産が「だし」だったのでテンションが上がった話【雑談】

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

相変わらず新年会シーズンが続いておりまして、というか2月上旬までずっと続くのですが、新年会に出ると「お土産」がもらえる場合がありますよね。

お茶やお菓子の詰め合わせのことが多く、もちろんありがたいのですが、毎日複数の新年会に参加しているととんでもない量がストックされていきます…。

公職選挙法の関係もあって軽々に他人に譲渡できないこともあり、年間を通じて消費していくしかない!と覚悟を決める中、珍しいお土産を下さる新年会がありました。

だしです!出汁。

これ、家で料理する人にとってめっちゃくちゃ嬉しいです。

ちょっといい出汁を使うと、本当にあらゆる料理が美味しくなるんですよ。でも高いので、自分で買って頻繁に使うにはちょっと気が引ける…的な存在で。

しかもいただいたのが、たまたま私が昨年末に購入してかなり気に入っていた「茅乃舎だし」です。

茅乃舎だし
https://www.k-shop.co.jp/kayanoya/dashi/kayanoyadashi/

この出汁のおかげで、お雑煮や炊き込みご飯など今年はかなり美味しい料理を堪能することができました。


(「極みだし」で作ったお雑煮)


(「茅乃舎だし」で作った炊き込みご飯)

ちなみに当然のことながら、ステマではありません(笑)。何を書いても叩かれる政治家という職業なので、念のため?!

ええ、まあ、はい。

というわけで、「だし」だと軽くてかさばらないし、新年会などの会合でお土産に「だし」がもっと普及しないかなーという、個人的な所感&願望でした!

みなさんも良い「だし」で、素敵な自炊ライフを^^

それでは、また明日。

私は何を間違えたのか?
自らの過ちを認め、都政への提言を記す話題の新刊

「贖罪」― 偽りの小池都政で私が犯した過ち ―

Amazonで購入する

贖罪
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 34歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ