東京から、あたらしくしよう

なぜ選挙期間中は、12時間もほぼ休みなく動き回れたのだろうか…【ほぼ雑談】

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

本日は十条駅前にて、当選後の御挨拶・今後についてのご報告を行いました。

「選挙が終わって、少しは休めましたか?」

なんて良く言われますが、実は選挙が終了してから少なくとも1週間はやることが山積みで、選挙事務所の撤収や収支報告書の作成、公選法上認められた方法での「報告・御礼」に忙殺されるのが一般的です。

街頭に立っての「御礼」は公選法に抵触するので、朝の街頭活動はあくまでご報告と今後についての決意表明、あるいは御挨拶に留まります。

私はマイクを使わずに地声でごあいさつを2時間ほどしていたのですが、もう「選挙アドレナリン」が出ていないので、頭を下げて目をつぶってる数秒間の間に寝そうになりました(苦笑)。

どうして選挙期間中は10時間も12時間も連続して動けたのかと考えると、人体というのは本当に不思議だなと思わざる得ません。

Twitterでサーチしていたら、こんな書き込みも…。

そして「御礼」のメインは、公選法で認められている電話やメール。戸別訪問での御礼は禁止されているので、朝の御挨拶のあとはひたすら事務所で電話して、メールを打ってを繰り返すという時間になります。

とりあえず今週は毎朝駅に立ってご報告し、電話・メールでの御礼にもなんとか今週中に目処をつけられたら、少し休養が取れるかな…と思っています。

そこまではもうひと踏ん張り。街なかで見かけたら、どうぞお気軽にお声がけください!死にそうな顔に、一瞬だけ生気が戻ると思います(笑)。

多少くだけた形で文章を書きましたが、改めましてご支援をいただいた皆さまに御礼を申し上げるとともに、議員という立場で駅に立てることに感謝をしながら、活動を続ける所存です。

明日は田端駅か、東十条駅あたりに出没予定となっています。

簡潔ながら、本日はこんなところで。それでは、また明日。

個人献金のお願い
オンラインサロンメンバー(党員)募集!
おときた駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 36歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。35歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


Tags:

ページトップへ