東京から、あたらしくしよう

体調管理…?動けるだけ全力で動いて、身体がサインを出してきたら休むパターンを繰り返し中【雑談】

日々のこと

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。

風邪を引きました(キリッ)。

11月の怒涛の質問ラッシュから(10回以上は登壇したか?)一昨日でようやく議会も閉会し、やっぱり開会中は何かと気が張っていることもあって、一気に身体が休息を求めてきたようです。

前にもどこかで書いた気がしますが、これは身体が「休め!」と言っているありがたいサインだと思っているので、こういう時は無理をせずに睡眠を長く取るようにしています。

そうは言っても、物理的に休めない時はあるのですが、どういうわけかそういう時には深刻な症状が出ない便利な身体です(笑)。今回もちょうど、閉会後の狭間のタイミングでしたしね。

もちろん「風邪なんか引かないように体調管理をしろ!」と言われるのはもっともだと思いますし、できれば理想だと思います。

が、議会公務や政務、地元活動とブログ執筆に加えてメディア対応や家事育児…とやっていれば、お気づきの通り削れるところは睡眠時間しかないわけで、もうこの職業をやっている限りは早死はやむなしという覚悟はできてきた気がします。なんてことだー。

今のところはこうやって、定期的に身体がメンテナンスを求めてくれているので大丈夫そうな気はしますが、まあそうなる前にブレーキを踏めるようになるのが一番良いのでしょうね…。

短文のくせにまとまりのない文章になっていて恐縮ですが、きっと熱が悪い。寒暖の差が激しい昨今、皆さまも体調管理には気をつけて充実した年末をお迎えください。

寝ます。しかし、次女(0歳1ヶ月)に起こされる予感!

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


Tags:

ページトップへ