東京から、あたらしくしよう

3年前のあの日から、すべてが始まった。松井代表との初対面エピソードとは【雑談】

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

本日8月6日は広島「原爆の日」であり、また長男の誕生日でもあります。戦争や原爆の犠牲になられた方に心からお悔やみを申し上げるとともに、この国で生命がつながっていく尊さに感謝と祈りを捧げます。

子どもたちのリクエストでもんじゃ屋さんに言ったところ、素敵なバースデープレート(お好み焼き)が出てきて優勝しました。

これからも健やかに子どもたちが育っていくよう、平和で成長する国造りに政治家としても邁進していく所存です。パパ頑張るぞ。

さて、今日はなかなかおもしろい動画が公開されました。

私が維新に入るまでの紆余曲折や記者会見に至るまでの舞台裏、都議会における柳ヶ瀬さんとの爆笑エピソード、そして松井一郎代表との知られざる衝撃の初対面シーンまで盛りだくさん。

その時に現場にいたTさんが、初対面時の写真をくれました。

忘れもしない堺市内で。箱物イベントの前に、一服している松井代表を捕まえてご挨拶に突撃したときのこと。

代表「…音喜多くん、君、いくつや」
おと「さ、35歳になりました」
代表「(フゥーっと大きく息を吐いた後)丸○穂高と一緒かぁ。。」

- 劇 終 -

いやあ、怖かったですよねっっ!!

明らかにトラブル人材枠だと思われていた私。

そこから奇跡的に(?)信頼関係が生まれ、特に役職者になってからは、松井代表にどれだけお世話になったかは以前にブログに書いた通り。

初対面の際の写真を見て、初心忘るべからずという当たり前のことを思い出させてもらいました。

…柳ヶ瀬さんが細い。。

全編は上記の動画で公開されておりますので、ぜひご視聴&チャンネル登録をいただければ幸いです。

ということを書いていたらまた寂しくなってきましたが、代表選を盛り上げて、私たちは前に進んでいきます。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ