東京から、あたらしくしよう

野党第一党・奪取宣言!維新・オンライン併用党大会で中期経営計画を大発表

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

本日は年に一度の、そして新体制が発足後初となる党大会がオンライン併用形式で行われました。

本来であれば一般党員にも全国から集まっていただき、参院選予定候補者を登壇させ士気を高めるイベントになるわけですが、役員など限られたメンバーだけが会場に集まることに。

残念ですが仕方ありません。ありませんが、

蔓延防止等重点措置の最中に、盛大にやらかしている自民党さんは強気ですよね…(さすがに強気すぎるのでは)。

今年は各種の議決や報告事項に加えて、新たな目玉として藤田文武幹事長から「中期経営計画」が発表されました。

民間企業であれば当然の数値目標と、その実現プロセスを立案して発表する。この計画を創るために、約3ヶ月間、党改革プロジェクトチームも走ってきました。

高らかに目指すは、次期衆議院選挙での野党第一党。この目標に向けて、地方組織や党本部機能の強化を走らせていきます。

スティーブ・ジョブズ…のようなプレゼンではなかったかもしれませんが、藤田文武幹事長の才気あふれるプレゼンには、YouTubeのコメントに

「すごい、まるで経営者みたい!

というコメントが溢れていました。えーと、藤田さんは経営者です。←

私の担当する政策領域では、日本維新の会の最大の特徴にして強みである地方との連携強化が必須命題。

松井代表が口を酸っぱくして言い続けているように、維新では国家議員も地方議員も横並びであり、あくまで役割が異なるだけ。

この理念を政策に反映していく組織・仕組みづくりを加速させていきたいと考えています。

あと何気にこの漫画も私がディレクションを担当しているという噂もあるのですが、こっちはあまり自信がないから大きな声で言うのはやめておこう…(ボソッ)。

党大会全編はYouTubeでアーカイブがご覧いただけます。

柳ヶ瀬総務会長が肝いりで進めてきた、人財発掘プロジェクトもムービーとともにお披露目開始。

コンセプトは定まった。仲間も集まる。あとは、行動あるのみ。

私たち新体制の試練となる参院選は目の前に。維新の政策・理念を全国にあまねく広めていけるよう、全力で駆け抜けてまいります。

リハーサル動画も公開しました。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 39歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ