東京から、あたらしくしよう

永江一石さんとこれからの政策のブレスト対談本を出します。漫画家とライターを大募集!

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

本日は参議院で決算委員会。その裏では立憲民主党提出の修正法案にミスが発覚するという珍事件が発生していたわけですが…

本日はお知らせと募集です。

ストラテジストの永江一石さんと対談をして、政策ブレストを本にすることになりました。

永江一石さんと言えば、最近では過激な(?!)コロナ対策の提起で有名ですが、内容はコロナではなく少子化対策などの政策全般が中心となる予定です。

永江一石さんとの交流は、都議会議員時代に医学デマ問題に取り組んでいた頃からスタートし、昨年からスタートした永江さんのオンラインサロンにも入会して意見交換などをしておりました。

特にキャッシュレス政策を活用した少子化対策など、永江さんの提案には非常に鋭いものが多く、私もいくつか国会質疑で活用させてもらっています。

>どの政治家も心して自覚せよ。日本が生き延びる道はこれしかないことを理解しろ。ここで永江プランを作成した
https://www.landerblue.co.jp/48333/

賛否両論が巻き起こる過激な部分もありますが、対談は盛り上がること間違いなし?!

というわけで、以下、対談本作成に協力してくださる方を大募集です。盛り上がるので公募しようということになりました。

以下、詳細です。

1 単行本ライター

永江と音喜多のZOOM対談に参加してそれを書き起こしていただく担当です。

●商業誌や単行本のプロとしてのライター経験がある方
●政治に興味がある方
●支持政党問わず

2 漫画家さん

●商業誌などでプロとして描いている方
●政治に興味がある方
●支持政党問わず
●4コマ漫画を描ける方

メリットと報酬

●名前はもちろんはいります。後書きも各自に自由に描いて(書いて)もらえるスペースを用意
●印税契約です

応募方法

永江さんいわく、特に大事なのは実績のアピールとのことです。お申し込みは下記フォームから。

問い合わせフォーム

ご不明な点はお問い合わせくださいませ。宜しくお願い致します。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。地域政党「あたらしい党」前代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。3児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ