東京から、あたらしくしよう

【お詫びとご報告】党所属議員の不祥事について

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

本日、東京維新の会に所属する中津川将照・江戸川区議会議員が、道路交通法違反と自動車運転死傷行為処罰法違反容疑で東京地検に書類送検されたことが一斉に報じられました。

まず今回、被害に遭われお怪我をされた被害者の方々、ご迷惑をおかけした関係者の皆さまに、東京維新の会副代表として心よりお詫びを申し上げます。

誠に申し訳ございません。

当該議員はすでに江戸川区議会議長に辞職願いを提出しており、組織としての対応につきましては、本人からの事情聴取も踏まえ審議した結果、本日付で除名処分といたしました。

結果として昨夏に引き続き、東京維新の会所属地方議員の二人目の除名となり、慚愧に堪えません。

「他党・他の組織に比べて、不祥事が多すぎるのではないか」

とのご指摘は、重く重く受け止めなければなりません。

今回、当該議員が事件・事故を起こしてから3ヶ月以上、報告をせず隠していたことも個人的には大きな衝撃でした。

再発防止に向けて組織内の綱紀粛正はもちろんのこと、さらなる透明性の向上・人材選定のための公認プロセスの見直しなど、あらゆる手段を検討し講じてまいりたいと存じます。

改めてまして被害者の方々、維新や当該議員に期待をしてくださった皆さまに、心よりお詫びを申し上げます。

東京維新の会 副代表
音喜多 駿

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
おときた駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 37歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。37歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ