ひらけ、東京!!

【政治家あるある】スタジオ撮影の裏側?!「お蔵入り候補」のオフショット公開

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

政治家(議員)になるためには「選挙」に勝つことが必要。選挙に絶対に必要なものと言えば…「写真(宣材写真)」ですね!

こういうのに使うやつですね。

来年4月は統一地方選挙、私の妻(江東区議会議員・三次ゆりか)も改選…。

ということで、本日は写真撮影に臨んできました。撮影は前回私も依頼したプロカメラマン・武藤裕也さん。いつもありがとうございます!

で、もちろんフォーマルな格好で真面目なカットも沢山撮るのですが、いろんなシーンに使えるようなポーズ、あるいは休憩や気分転換を兼ねて遊び心を入れたオフショット的なものを撮ることもあります。

こういうの。これは2013年の出馬前に撮ったものですね…(笑)。見事にブログ以外で登場する機会はなく、お蔵入りと相成りました。

んで今回も色々と。

仲良し夫婦アピール。これはどこかで使えるかも?

一方で…

何に使うんだこれは。※妻のリクエストです。

そしてこんなものも。。

田端さんの「ブランド人になれ!」をイメージして飛び跳ねてみる。

ちなみにこちらは、

こうやってトランポリンを使って頑張って飛び跳ねています

スタジオって、こういう色々な小道具があるんですよね。つい使ってみたくなるのは人情というもの?!

そんなわけで、なんだかんだで準備撤収・メイクなども入れると撮影は半日仕事。

きちんとした完成品はそのうち出てくると思いますので、ぜひ楽しみにお待ち下さいませ。

長時間に渡ってカメラ撮影を担当してくれた武藤裕也さん、武藤みきさん、メイクスタッフの皆さま、ありがとうございました!

それでは、また明日。

私は何を間違えたのか?
自らの過ちを認め、都政への提言を記す話題の新刊

「贖罪」― 偽りの小池都政で私が犯した過ち ―

Amazonで購入する

贖罪
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 35歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ