東京から、あたらしくしよう

タクシーの運転手がイケてなかったけど、インドに比べたらマシだった【雑談】

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

委員会質疑の準備で、本日は見事に終電を逃して2時過ぎに退庁。タクシーで帰宅することになるわけですが、本日乗り込んだタクシーの運転手さんがいまいちアレな感じでした。

1.運転が荒い
2.道に詳しくない
3.頻繁に電話してる

…ちょ!

イマイチを超えて、3番は圧倒的にダメですね。法令違反ですし。こういうときは

「危ないのでやめてください!」
「法令違反ですよ?」

と呼びかけるのが正しい行動なんでしょうか…?今日はもう疲労と眠気でウトウトしてたので、波風立てるのもなあと思ってモヤモヤしながらもスルーしてしまい、自宅に帰ってシャワーを浴びてから反省している午前3時。

ちなみにタクシーと言えば、なんといっても最強はインドのタクシーです。

1.道を全く知らない
2.ボッタクることしか考えていない
3.よって目的地にまず着かない

という、それってタクシーじゃなくて拉致だろ!とツッコミが入ることウケアイです。ぜひ北インドの都市で試してみてください。※2004年当時の情報に基づく

なお、当時は肩下まで髪の毛の長さがあったため、タクシーの運転手を含めてインド人男性にナンパされまくってトラウマになったのも良き思い出ですね?!

…3時間ほど仮眠して都庁に向かいます。明日1日は13時から経済港湾委員会、私も補正予算案の細かな点について質疑に立つ予定です。

簡潔ながら、本日はこんなところで。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
オンラインサロンメンバー(党員)募集!
おときた駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 36歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。35歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


Tags:

ページトップへ