東京から、あたらしくしよう

「忙しいときに限って子どもは熱をだす」とは言ったものですが…

日々のこと

百条調査から0時過ぎに帰ってくると、次女(0歳4ヶ月)のぐずり方がいつもと違う。

昨日から体調が悪そうだったので熱を計ると、なんと39度近くの発熱…!

慌てて妻と二人掛かりで薬を飲ませて、辛そうで可哀想なのでずっと縦抱っこ。

ようやく入眠できたようで、今に至る。

「赤ちゃんを縦抱っこしたままの体制で眠れるベッド」

とかを開発した人にはノーベル賞をあげても良いと思います。

…という冗談はさておき、一刻も早く回復してくれることを祈るばかりです。

信心深さとかないですけど、久しぶりに祈るような心境。。

ここで私まで倒れるわけにはいかないので、少しでも寝ます。

簡潔ながら、それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ