ひらけ、東京!!

結婚式の準備にまで、ついに事務所スタッフを投入した政治家が私になります【雑談】

日々のこと

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。
今日は消防操法大会の出席に一般質問原稿の準備な日曜日でしたが、
いよいよ自分の結婚式(6月11日)まで1週間を切りました。

死にそうです。

けっこうなバイタリティと体力があると自負する私ですら、弱音をあげるレベル。
舛添問題と結婚式の準備、さらに著作の出版が重なると、こんな地獄絵図になるとは…!

ちなみに私は自分の疲労度をミスタイプの多さで認識しているのですが、
いまかなり末期症状でブログを書くのがキツいレベルです。ぬおおおお。

いやあ、色々あって議会中の土曜日に披露宴を設定したのは自分ですが、
まさか議案が例年少ない第二定例会がこんなことになるとは思わず。

CDS_weddings_TP_V

出席者の確認に各種御礼や車代の準備、引き出物の最終確認や、
諸々の企画の最終調整に余興の練習、外注している業者にも逐一連絡して…

キエエエエェェェ!(発狂)

こうした事態に及び、ついに事務所スタッフを結婚式の準備に投入しました。
うん、これ以上結婚式の準備に時間を割かれたら、ガチで公務に差し障る。
こうなれば、これは「政務」だ!

というわけでなんとかスーパー秘書のY氏などに手伝ってもらい、
結婚式の準備も大詰めを迎えています。

大変だ大変だと言われる結婚式の準備ですが、
私から一つ言えることは、準備は前倒しで早めにしておこうね!ということですね。

ああ、タイムスリップして1ヶ月前に戻りたい。。
(でも執筆でそれどころじゃなかったんだよな)

んで一般質問原稿で「舛添問題以外」を書き上げてみたら、
これだけで読み上げ8分くらいのボリュームがあるという…。

持ち時間9分なので、調査結果や代表質問を見てこれから質問を作るのですが、
本来なら政策論議に使われた時間がこうして削られていくわけです。
都政の停滞以外の何物でもありません。

そんな舛添問題については、また明日のTBS「ビビット」にお声がけいただいたので、
生出演で一連の発端となった海外視察問題について解説してきます。
広報も議員の務めなので、頑張ります!

さて、月曜日には舛添疑惑の調査結果が公表されるんでしょうか。
簡潔ながら、本日はこんなところで。

それでは、また明日。

私は何を間違えたのか?
自らの過ちを認め、都政への提言を記す話題の新刊

「贖罪」― 偽りの小池都政で私が犯した過ち ―

Amazonで購入する

贖罪
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 35歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ