ひらけ、東京!!

「日本を元気にする会」を離れ、無所属議員として活動します

日々のこと

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。
本日、代表宛に退会届(離党届)を提出し、無所属議員となりました。

3745467880241
(筆ペンで書くのに10回くらい失敗し、最後は印刷に…)

なお、出席させていただけませんでしたが、本日の役員会で井上義行参議院議員の
離党届も受理されたようで、所属国会議員が4名となった元気会は
政治団体へと移行する見込みです。

そもそも、政党がその要件を失ってもそのまま政治団体として
存続するということが極めてレアケースで、対応には迷いました。
私自身は「政党」でなくなれば、何らかの形で清算・総括するべきと考えていたからです。

政党助成法に基づかない団体になった時点で、政党であるという理由で
受けていた政党交付金を原資とするお金が残っているならば、
それも国庫に返納するのが本来の在り方とも言えます。

しかしながら、政治団体として継続するということですから、
ここを一つの区切りとして、新たに誕生する政治団体には
加わる意思がないことを明確とするため、退会届を提出いたしました。

退会の主な理由は、上記の「そもそも政党でなくなった(≒解党した)」ということと、
以前に述べた政治路線・党運営に対する見解の相違の二点です。

「維新・元気」の統一会派には、残念ながら賛同できません
http://otokitashun.com/blog/daily/10027/

この党の創設メンバーの一人として断腸の思いでありますが、
私には今の元気会がブレていない・変わっていないと明言することができません。

今回の党運営を決断された方々の意思は尊重しつつも、
自分なりの筋を通させていただきたいと思います。

IMG_1429

これは政党ではなく、新しい政治のスタート。日本を元気にする会、始動。
http://otokitashun.com/blog/daily/5805/

この記事を書いたのがちょうど1年前で、
ゼロから組織を創り、運営し、誰よりも党務を担ってきました。

直接民主制を取り入れ、政治屋でないメンバーで構成された
是々非々の政党には、上手くすれば大きな可能性があったと今でも思っています。

「みんなの党」の失敗があって、誰よりもそれをわかっていたはずなのに、
どうしてこのようなことになってしまったのか…悔しくて悔しくて仕方ありません。
しかしすべては、いち地方議員・党員に過ぎない私の力不足だったのだと思います。

「元気会のおときた」に期待をしていただいた皆さまには、
このような結果となったことを深くお詫び申し上げます。

誠に申し訳ございませんでした。

なお一部報道では、私とともに地方議員が集団離党するかの報道がありましたが、
政治家の出処進退はそれぞれが決断すること。国政と地方政治は別物という考え方もありますから、
引き続き元気会で活動される方々もいらっしゃると思います。それは各自の価値観・判断です。

党派を超えて連携できる部分は連携し、
切磋琢磨して活動をしていきたいと思います。

私自身は、しばらくは無所属議員です。

自由な立場を利用して色々な方に会い、見識を広げ、
政治の信頼を取り戻す次の一手を必ず見つけ出したいと思います。

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a356

「まず受からなければ、何もできない」魔法の言葉に堕ちた政党と政治家たち
http://otokitashun.com/blog/daily/5063/

かつての所属政党が消滅した時、自分は何を思い、
そこから何を感じて学んだのだろう。

-汝が深淵を覗きこむとき、深淵もまた汝を覗き返しているのだ- ニーチェ

私もまた、この世界に染まりすぎたのかもしれません。
闇に負けない、力が欲しい。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ