ひらけ、東京!!

議員は儲かる?!都議会議員の資産公開

都議会の話

都議の資産、平均3004万円 (日経新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0600V_W4A100C1CR0000/

都議資産公開 平均3127万円 上位10人中 自民8人(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014010602000199.html

昨日、都議会議員の資産が公開され、早速新聞報道になっています。
なぜか新聞各紙で、平均金額が異なるのですが…。

政治の透明性を高めるため、国会議員は国会議員資産公開法に基づき、
また都議会議員は都条例に基づき、年に一回、資産の申告とその公表の義務があります。
「資産」とは定期預金に株などの有価証券、不動産屋や車、またゴルフ会員権なども含まれます。

平均資産が3000万強となっておりまして、
これをもって何と比較するかは難しいところなのですが、
東京都内ならマイホームを持っていればおかしくない金額でしょうか。

議員の資産公開は

・現金や普通預金口座の金額は申告対象外
・家族名義や管理団体の資産は申告対象外
・そもそも、虚偽申告に罰則規定がない

などの「抜け道」も多くありまして、
そもそもの信ぴょう性についても色々な意見があります。
(資産「0」という議員が毎年いるのがその疑惑に拍車をかけている)

今年度の都議会議員の資産は7月23日の議員就任時点のもので、
ちなみに新人議員の音喜多の資産は定期預金が約114万円です。以上。
ウソっ…私の資産、低すぎ…?(そうです)

これはサラリーマン時代にみずほ銀行で毎月1万円(途中から2万円)ずつ
定期預金に自動的に振り替えられるプランに加入していたためで、
それが7年間ちりツモでこの金額になっておりました。

選挙であんなに使ったのに、どうして定期預金崩さなかったんだ??」
(リンク先は過去記事「ずばり、選挙にはいくらかかるのか? -民主主義のコスト-」

という疑問もあるかと思いますが、
実は銀行にはあるローカルルール(?)がありましてね。

定期預金をしていると、その金額の9割まで普通預金をマイナスにできます。
この状態にしておくと当然利子を取られてしまうんですけど、
そんな真っ赤っ赤な状態で選挙を乗り切ったと、こういうわけですね。

とまあ、そんな話は置いといて。。

つまるところこの資産公開というのは、

「政治家って儲かるんでしょ?」
「悪いことして私腹を肥やしてるんでしょ?」

という疑問にお答えするためのものでして、
たしかに数億単位で資産を持っている方も多数おられます。

しかしながら、世田谷の桃野区議も書かれている通り、
これは「もともとお金持ちの人が議員になった」というのが正しいと私も思います。

将来の保証が一切なく、そもそも受かるかどうかもわからない選挙に挑戦するには
よっぽどの覚悟があるか、「落選しても食べていける」だけ裕福であることが条件になります。
だからこそ議員は「地方の名士か資産家の名誉職」という時代もあったわけです。

私自身の感覚では、この報酬と生活で億単位の資産を形成するのは
間違いなく不可能だと思いますし、議員が儲かることはまずないと思います…。
儲かる方法をご存じの方がいたら、ぜひ教えて下さい(苦笑)。

また都議会議員の報酬等につきましては、
過去の記事もご一読いただけますと幸いです。

都議会議員の給料、すべて見せます!
http://otokitashun.com/blog/togikai/1321/

手取り80万超、手元に残るのは○○万?!議員の給与公開第二弾
http://otokitashun.com/blog/togikai/1502/

ではこの気になる資産公開、どこに行けば見れるのでしょう?
詳しくは東京都議会のホームページへ…って、

どこにも案内が載ってない!!(怒)(怒)(怒)

これで昨日の夜、記事が完成しなかったのよね。
時間外になると、閲覧する場所すら分からないとはどういうこった!

「どうせマスコミと特定の市民団体しか見にこないでしょ」

という意識が透けて見えてすごく嫌です。
そもそも、どうせ新聞記事で全員分公開されるのだから、
もったいぶらずに全部インターネットで公開すればいいのに…ブツブツ。。

なんて怒りを記者さんにぶつけていたら、
毎日新聞に意見が掲載されました(笑)。

資産公開:都議、「自民」軒並み上位 ゼロ報告も17人 /東京(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20140107ddlk13010182000c.html

>初当選後から給与やボーナスをネットで公開しているみんなの党の音喜多(おときた)駿議員は「議員活動の透明性を高めるための条例なのに『資産ゼロ』でもOKという逃げ道があるのがおかしい。そうした制度のあいまいさが政治不信を招く。普通預金なども公開対象にするとともに、ネットでも閲覧できる制度に改めるべきだ」と話している。

というわけでこちらの資産公開は都議会議事堂1階の議会局総務課にて、
9時~17時の間に受付すればどなたでも閲覧できるとのことです。

問い合わせ先
議会局総務課
電話03-5320-7115
Fax03-5388-1776

まずはホームページにこうした案内をきちんと掲載するよう
議会局に申し入れましたので、一両日に対応していただけると信じております。

長くなりました、今日はこんなところで。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ