ひらけ、東京!!

突撃!おときた駿がゆく!都知事候補者に全員会いますプロジェクト~番外4:中川智晴さん~

選挙の話

※これまでのあらすじはこちら。
http://otokitashun.com/tag/tochijisen2014/

選挙公報元nakagawa

中川智晴候補からもお返事がいただけなかったので、
選挙公報等などを元に所感を書かせていただきます。

55歳という年齢は候補者中2番目に若く、
家入候補と並んで数少ない現役世代の都知事候補です。
その政策に期待したいところなのですが…。

【政見放送】
http://www.youtube.com/watch?v=-U71wYvd_Xg
【公式ホームページ】
http://www.nnakagawaa.com/

■都知事の年収は100億円?!

選挙公報や政見放送を見てもちょっとよくわからないというのが正直なところなので、
公式ホームページから「政策」と呼べるものをピックアップしていくつかご紹介します。

「頑張った人が報われる東京都(要約)」

を目指しているらしく、それはまあいいのですが、
具体的な施策としては最初にこのような提案が来ています。

・都庁の職員は年棒2000万円、都議会議員の年俸は5000万円にする
・ただし彼らには「ミッション」が与えられ、成功すると年俸が倍になるが、
 失敗すると都知事の年俸が100億円になる

…うーん。前者は成果主義施策(??)で理解するとして、
どうして失敗すると都知事の年俸が増えるののだろうか。。

■まだまだある政策、その名も「トップガン政治」

映画「トップガン」のような政治を実現していきたいそうですが、
公式HPにはかなりの分量の政策(?)が記載されています。
いくつかピックアップしてご紹介しますね。

・東京都民は毎日1時間必ず勉強。怠ると、財産が強制的に没収される
・都民は自分が毎日何をしているか、記録帳を必ず東京都に提出する
・日頃の行いが良い都民には全員500万~800万の年俸が支給されるが、悪いことをしたら全額没収

・東京都の借金を適当なところで0にして、紙幣を刷って無限に使えるように法案化する
・外国人を招待できるリゾート施設を都内3箇所に建設。責任者は安藤アナウンサー(なぜ?)
・警察は凶悪犯罪をした人を射殺することができる

・小学生は各日午後0時から午後3時まで警察や両親同伴で畑仕事をさせる
・各宗教の教祖の修行内容、奇跡の事例、利点欠点を調べ、人の幸せに役立つならば問題解決に使う
議会にお酒を投入し、酔った状態にし東京都議会で問題を解決できるよう法案化する
(「酔拳議会」というらしいです)

…まだまだあるのですが、こういったところで宜しいでしょうか。。

■おときたによる総評

ごめんなさい。よくわかりません。

冷静に分析すると、ほとんど知事権限を超越しているものが多いので、
それこそ独裁者にならなければできない政策が大半かと思います。。

中川候補は初めての立候補とのことですので、
都知事の権限や都政の役割などを学びながら、
これからも政策提言を続けていただければと思います。

以上、何かのご参考になれば幸いです。
まだまだ続くよ、本シリーズ。。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ