ひらけ、東京!!

日本初の「職務経歴書」が必要な公認募集、開始しています!

日々のこと

とりあえず仮オープンの公式サイトにはまだ詳細が上がっていないのですが、
日本を元気にする会では4月の統一地方選挙に向けた公認候補を募集しています!

1525736_764302846957629_1253143763310132376_n
(先日行われた第一回説明会・勉強会の模様)


(松田公太代表によるプレゼン)

これについてちょっとだけアピールしておきたい点があって、
なんとわが党、政党としては初めて申請プロセスに「職務経歴書」を必要としているのです。

政治・行政の世界では伝統的に
学歴や資格が過剰に重視され、職歴は軽視される傾向にあります。

民間の活力や経験を重視し、人材の流動性を高めるためにも、
今後はこれまでの職業キャリアを重視した採用形態への方針転換が欠かせません。
加えて元気会は、

『メンバーは「政治屋」「職業議員」ではなく、経済人と実務家で構成』

という点を、その特徴の3つ目として掲げています。
議員という立場にこだわらない、落選を恐れない政治家を輩出するためには、
むしろ職歴・実績やその人の能力こそが重視されるべきです。

そこで、民間の世界では当たり前に行われていることですが、
自身の実績やスキルを存分にアピールできる「職務経歴書」を
その必須提出書類に加えたわけです。

また、申請に必要な論文が3つも必要というのも、やや高いハードルだと思います。
これもしっかりと思考力・文章力・表現力のある方に議員になってほしいという姿勢の表れです。

というわけで、統一地方選挙まで時間は残りわずかですし、
書類を揃えるのは少し時間がかかるかもしれませんが、
元気会の理念に共感する、志のある方の応募をお待ちしております!

■以下、応募要領詳細■

1.応募資格
・被選挙権を有する方(投票日までに被選挙権を有する方を含む)
・日本を元気にする会の綱領・考え方に賛同する方
・社会人としての一般常識を持っている方
・(公認の場合)元気会の会員であり、他の国政政党の党員でない方

2.提出書類
・応募者は次の書類を郵送してください
・書類の受理をもって第一次選考の書類審査を開始し、結果は追って通知致します
・提出書類は返却いたしません

■送付書類
①申請書・・・2枚セット(事務局から送付)
②職務経歴書
③卒業証明書もしくは卒業証書のコピー
④住民票(本籍記載のもの)
⑤論文1・・・政治家を志す理由および、元気会を選ぶ理由を述べよ
⑥論文2・・・日本の民主主義の現状について思うところを述べよ
⑦論文3・・・議員になって取り組みたい課題と解決策について述べよ
※論文の様式は自由で全て1200文字以内。手書き不可

3.選考フロー
・書類選考→面接(複数回の場合あり)→役員会決定→公認内定

4.お問い合せ先・送付先
所属地域によって異なりますので、まずは下記フォームより
希望する選挙区を記載してお問い合わせ下さい。
https://nippongenkikai.jp/contact/

地元北区については、私の応援したい擁立候補に関して、
近々ご報告ができるかもしれません。また追ってお知らせ致します。

それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ