ひらけ、東京!!

中川淳一郎氏からの挑戦状!「おときたさん、◯◯って本当にバカなんですか?」【ほぼ雑談・告知】

日々のこと

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。

土曜日の本日は午後から、世田谷で行われたJC主催の

「夢をかなえる力 -地域でつながる子ども達の未来-」
http://tokyo-jc.or.jp/setagaya/624

というシンポジウムに参加してきました。テーマは児童養護・社会的養護。登壇者には以前、私の主催するイベントで講師も務めていただいた要保護児童アフターケア事業「ゆずりは」代表の高橋亜美さんの姿も。

4961833941920

パネルディスカッションには世田谷区の保坂区長が登壇。要保護児童への給付型奨学金を設けるなど、この分野に積極的な世田谷区ですが、それでも

「都から児童相談所事業の移管を受けるのに、準備期間としては5年はかかる(要約)」

と述べており、専門人材の確保や運営ノウハウ確立の難しさを滲ませました。

とはいえ、子どもの成長は待ってくれません。一刻も早い23区への児童相談所事業の移管・体制強化が整うように、都の立場でもできることを模索したいと思います。

さて、秋といえばイベントシーズン。毎週のように周年行事は各種シンポジウムが開催されるわけですが、明日26日(月)夜にはこんなアカデミックな(?)対談が行われますよー!

m_2_5oogxeb20d8bbkn5gfslvw

中川淳一郎×おときた駿「音喜多さん、東京都議会どうなってるの!?」
『バカざんまい』(中川淳一郎著)刊行記念特別公開対談

http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0120r7yecr3q.html

結局、この世はバカで溢れている。「日本代表勝てる」と煽るメディア、「お騒がせ」を謝罪する芸能人、バーベキューを礼賛したがる若者――ウェブを介して増殖し続ける奴らを鋭いツッコミで成敗した新刊『バカざんまい』(新潮新書 9月16日発売)で、ネットニュース編集者・中川淳一郎氏が特に熱を込めて書き下ろしたのは、2016年・東京都知事選でした。

言い訳ばかりの前知事が大バッシングを呼び、“世間様”の怒りが「血祭りリンチ劇場」を作り上げ、怒涛の知事選へ。そして新都知事が決まるも、露わになったのは東京都議会の真っ暗闇。豊洲移転問題や東京五輪を抱える我らが東京都は、一体どうなっていくのか? ドンドン!(中川氏、たまらず机を叩いています)

いま最も注目される都議会議員・音喜多駿氏を迎え、中川氏が話題のトピックについて尋ねていきます。32歳の音喜多議員は前知事のカネ問題で追及の急先鋒として議会やメディアで活躍、また新都知事を都庁で迎えた3議員の一人としても知られます。「ブロガー議員」を名乗り、東京都の問題を追究し続ける氏は、何を語るのでしょうか。

「お互いに興味があった」というお二人の初顔合わせ、タブー一切なしの貴重な公開対談を、どうぞお見逃しなく!

(上記イベントページより引用)

…ということで、あのネット論壇で舌鋒鋭い発言を続ける中川淳一郎さんとついにご対面です!ドキドキ。

新刊も早速読んでみましたが、期待を裏切らない鋭さで、世間に蔓延る「バカ」を快刀乱麻を断つようにぶった斬っております。

そして事前に「中川淳一郎からの挑戦状」と題して、私に通告されている質問内容がこちら↓

おときた駿さんに聞きたいこと

■おときたさんはなんで、ああもズバズバ言えるんですか?

■小池百合子都知事、今都議会ではどう思われていますか?
 ・シンパと敵、両方を教えてください
 ・猪瀬氏、舛添氏時代と比べ、職員・議員の雰囲気はどうなりましたか?

■なんで川井かずお議長はあんなにおとなげないんですか?

■小池百合子さんの「給料半額」は都議の間ではどう受け止められていますか?

■「都議会のドン」って本当にいるのですか?

■敬老パス反対の根拠をもう少し詳しく教えてください

■豊洲市場について、担当者と議員の役割分担と議員によるチェック体制

■◯◯議員はバカですか?

■東京都議、なるのは大変ですか? その後の仕事は大変ですか? 暇過ぎる議員っていますか?

■おときたさんが今後進みたい道を教えてください

■ガッツポーズは必ず取るようにしているのですか? 正式名称はなんというのですか?

…なんか一人だけ、名指しで攻撃されている議員さんがいるんですけど?!(質問状では実名でしたが、さすがにここでは伏せ字)

さあ果たして私は、中川さんのするどい質問にどこまで対応できるのか。まだ少しお席に余裕があるようですので、

「月曜日の夜か、そういえば予定は入ってなかったな…」

という皆さま、ぜひとも神楽坂まで足をお運びください。前売りチケットは、上記のイベントページから購入いただけます。残業するより有意義ですよ?!ライフワークバランス!

そんな私は休日の今日明日とて、来週の委員会質疑の準備を続けます…。それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ