ひらけ、東京!!

家族連れにオススメの隠れ名スポット「ダチョウ王国」をご紹介します【雑談】

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。
子どもができてから、家族連れで行ける行楽地情報に突如として敏感になりました。

なぜならば、7歳の娘に行きたい場所を聞いても
「ディズニーランド!」という答えしか返ってこないからです。
ネズミの国、お財布に優しくないアルよ。並びたくないし。

というわけで妻も娘も満足しそうで、
都心からアクセスが良く家計も助かるスポットを探し続けるわけですが、
友人がFacebookで推していた

「ダチョウ王国・袖ヶ浦ファーム」
http://dacho.co.jp/

が衝撃的かつとても良かったのでご紹介します。
娘も、一緒にいったハトコ(小4♂)も大人も大満足!

3950749439691

図ったかのように、写真の後ろに集まってくれるダチョウたち。
私は公務の後に向かったのでスーツです。。

この王国の何がすごいって、その自由度の高さです。

●たいていの動物の柵の中に入れる。そしてエサをやれる
●見渡す限り、飼育員やスタッフがどこにもいない

動物との触れ合いがウリなだけあって
その距離の近さは素晴らしいものがありましたが、後者はどういうことやねん
広大な王国内で、入り口以外でほぼスタッフと遭遇しなかったわ!

3950806629275

まあダチョウが支配する王国なので、それも当然なのかもしれません。

3950806652875

この威厳である。

ダチョウやブタ、ヒツジなどの柵の中にホイホイ入れるわけですが、
柵も二重になってないし、脱走したらどうするんだろう…。
敷地の中で捕まえればいいのか、そうなのか?!

3950806579039

エサを持って入ると、
どでかいエミュー(ダチョウの仲間)に速攻で取り囲まれます。

3950806610042

逃げてみるとこうなる。
最初は怖がって柵の中に入らなかった子どもたちも、
慣れてくるとエサをもって挑戦!

3950750822125

ヒツジと対峙する七歳児(♀)。

3950751164850

両手を挙げて逃亡する七歳児(♀)。
なかなか微笑ましい光景です。

3950905184644

アルパカもおるでよ。

3950806665610

アルパカの柵の中にも入れるので、
たぶん日本で一番近く触れ合えるスポットはここじゃないでしょうか。

入場料はたったの大人900円、子ども600円!
動物にあげるエサをしこたま買い込んでも、家族4人で5000円以内です。

【(無駄に)比べてみよう!】

ネズミの王国:6900円、4月から7400円/1名
ダチョウの王国:約5000円/家族4名 ← win!

アクアラインを使えば、都心から1時間ちょっとの好アクセス。
恋人同士のデートにも、女性の趣味嗜好によっては使えるかも?!
※責任は一切もちません

予定のない週末には、ぜひともダチョウ王国をご検討をば^^

3950750599592

娘のハトコもそのまま泊まりに来て、夜はみんなですき焼き。
Wiiのマリオパーティーをワイワイやって、23時を過ぎて
ようやく子どもたちはベッドへ…。

明日も朝一から公務ですが、
子どもたちからもらったパワーで乗り切れそうです。

また子育て関連については下記のサイトでも
オリジナル記事での連載をスタートしましたので、
ぜひこちらもチェックしてみていただけると幸いです。。

乳幼児で終わらない、「学童保育」の問題点とは?
http://up-to-you.me/article/555

皆さまも、充実した週末をお過ごしください。
それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags: ,

ページトップへ