ひらけ、東京!!

議会における「決議」ってなに? -都議会は、何を世に表明するのか-

都議会の話

やじ問題 都議会の会合始まる
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140624/5371703.html

>東京都議会は24日、各会派による議会運営委員会を開き対応を協議する
>予定で、これに先だって委員会の幹部による会合が、
>さきほど予定よりおよそ5時間遅れて始まりました

というわけで、本日は朝からこちらに関連する業務しかしておりません…
21時前に議会運営委員会が終了し、会派総会を行った後、
さきほど自分の事務所に帰ってまいりました。

>各会派では、再発防止などについての決議案を25日の本会議に提案する方向で
>協議を進めていますが、決議の内容などについて調整が行われていたということです。

詳細と私の見解は明日、議決が出てから申し述べたいと思いますが、
民間では馴染みのない「決議」とは、一体なんなのでしょう??
簡潔に表すと、

「法律・条例の制定の形をとらず、議会が意思表明する際の手段として使われるもの」

です。
最も有名な決議は、国会で出てくる「問責決議」でしょう。
先日も、石原環境相に対して提出され、反対多数で否決されました。

これには法的拘束力がないため、仮に可決されても強制力はありません。
「付帯決議」や「辞職勧告決議」も同様で、悪い見方をすれば
『頑張りましょうね』という議会の単なる宣言とも言えます。


「(内閣)不信任決議」など、他の法律によって
拘束力・強制力が担保されているものも存在する。

そんな拘束力のない決議案が可決されたところでどうなるのか、
というご指摘はあるかと思いますけども、ともあれ明日の本会議で
3つの決議案が提出され、採決にかけられることになりました。

<東京都議会>ヤジ巡る決議案3つ 最終日に幕引き?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140625-00000003-mai-pol

>可決される見通しの決議案に▽公明▽民主▽結いと維新▽みんな--の4会派が同調する。「女性議員に対し、人権侵害と言われかねない不規則発言が発せられ、都民の信頼を損ねるなど、重大な影響が生じた」と指摘し、「都議会の信頼回復と再発防止に努める」としている。

>一方で、民主、みんなは共同で「出産に関する不規則発言については、発言者も明らかになっていない」として、「自ら潔く名乗り出ることを求める」との決議案も提出する。

>共産は、議場での音声データを精査して「自分が産んでから……」とのヤジもあったとして、この発言者に名乗り出るよう求めた上で、鈴木氏とともに「議員辞職を強く求める」としている。

都議会は果たして、どのような「決議(=意思表明)」を行うのか。
今後の対応と、今回の問題への都議会の認識を図るうえで、
非常に大事な決定にはなるでしょう。

本会議は、明日の13時から開会予定です。
なかなか見れる方はいないと思いますが、ぜひご注目ください。
たぶん、明日はヤジがないので、とても静かだと思います(苦笑)。

繰り返しになりますが、本件についての私および会派の見解は明日、
決議案の採決が終了し、閉会後に表明させていただきたいと存じます。

ああ、もうこんな時間。。更新が遅くなり、失礼しました。
それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ