ひらけ、東京!!

「公明党さんが応援してくれたり、票を分けてくれたりするんですか?」→しません。

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

連休も中盤に差し掛かる本日は、公明党さんの応援に小池知事が赤羽駅に来られ、街頭演説会が行われました。

私も自分の街頭活動を中断して、お邪魔にならないように後ろの方から拝見。

赤羽駅東口を埋め尽くす人・人・人!という感じで、都民に人気がある小池百合子知事+組織力の公明党という、強力タッグの勢いが大いに示されておりました。

さて、私の所属する都民ファーストの会と都議会公明党は政策協定を結び、都議会議員選挙では一定の選挙協力をすることなっています。しかしながら、「選挙強力」という言葉がひとり歩きしているため、

「おときたさんの選挙も、公明党さんが手伝ってくれるんですか?」
「票を分けてもらえるんですか?」

などの質問を受けることがあります。

結論から言うとそういうことは一切なく、私は自力で厳しい選挙戦を闘うことになりますので、ご安心(?)ください。

どういうことか説明しますと、都民ファーストの会は公明党の全候補を推薦しますが、公明党側から相互推薦を受けるのは公明党候補がいない一人区・二人区のみです。

よって、公明党予定候補が存在し、三人区でもあるここ北区では、私が公明党サイドからなんらかの便宜が図られるということはないわけですね。

なお、本日赤羽駅に来ていた複数のメディアからは、

「小池知事が公明党の応援に入ることについては、どのように感じますか?」

というアレなことも聞かれましたが(苦笑)、都議会から守旧派勢力を一掃するため、切磋琢磨して選挙を乗り切ることが大切です。

同じ選挙区で緊張感がないといえばウソになりますが、幸いなことに私の支持層とはまったく重ならないので、個人的にはほとんど問題ないと考えています。

いずれにせよ、他人は他人、自分は自分。とにかく、しがらみのない立場から活動してきた4年間の実績を訴えて、地道に活動していくほかはありません。

組織的な動員力とは比較になりませんが、本日も手弁当のボランティアスタッフとともに街頭活動を行いました。チラシもはけ具合も非常によく、多くの方に激励・ご意見をいただいています。

残りの連休中も、主にお昼前後~夕方にかけて、北区内の各地で活動予定です。引き続きのご支援をいただければ幸いです。

それでは、また明日。

ここまで書くか!?
誰も語れなかった「不都合な真実」を、
現役議員が赤裸々に明かす。

「東京都の闇を暴く」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ