ひらけ、東京!!

舛添新都知事の政策ページの店じまいが早すぎる件

都議会の話

昨日、舛添新都知事肝いりの
東京都の平成26年予算案が発表されました。

「平成26年度 東京都予算案の概要」について
http://www.metro.tokyo.jp/INET/KEIKAKU/2014/02/70o2i100.htm

リンク先に膨大な資料がありますが、このままだと
たぶん誰も読まないと思いますので(汗)、ポイントを掻い摘んで…

と思っていたところ、議員向けに財務局の皆さまが
作成して下さった資料が大変わかりやすかったので、こちらを掲載いたします。
舛添新都知事が指示して追加された新事業の予算が一覧でまとまっております。

追加事業一覧(PDFファイル)
IMG_20140218_0002

この資料はプレスリリースしないため
財務局HPでは公表されないそうです(掲載許可は取ってます)。
せっかくわかりやすい資料なんだから、こっちも載せればいいのにね。。

クリックしてまで見ない方のために
要点の文字起こしもしておきますと、

■安心・希望・安定の社会保障の実現に向けた取組
・多様な保育サービス主体の参入促進等 9億円 ★
・福祉人材の確保・育成・定着に向けた総合的な支援 0.4億円 ★
・救急医療の充実強化 1億円
・東京子育て応援ファンドの創設 21億円

■史上最高のオリンピック・パラリンピックに向けた取組
・道路の無電柱化、バリアフリー化 4億円
・快適な自転車走行空間の確保に向けた調査検討 0.1億円
・自転車レーンの整備、自転車シェアリング普及促進 0.2億円 ★
・手話のできる都民育成事業 0.3億円
・「外国人おもてなし語学ボランティア」育成事業 0.5億円 ★
・治安の良い街づくり(通学路防犯設備整備事業) 2億円 ★

■大災害にも打ち勝つ都市
・先進的防災技術実用化支援事業 13億円
・防災ブックの検討・作成 5億円

■世界をリードする産業・人材都市に向けた取組
・東京発「クールジャパン」(中小企業等の国際展開)の推進 4億円
・官民連携再エネファンドの創設 12億円
・次世代エネルギー「水素社会」の実現に向けた調査検討 0.4億円

■世界に通用する人材の育成
在京外国人の英語授業への活用 3億円

となっております。事業詳細はこれから各局にレクチャーを受けますが、
率直な感想としては、なかなか良さそうです。
★をつけたものが、特に期待できそうな事業。

特に子育て支援の★をつけた項目などは、我々も政策として
前々から提案していた部分なので、大いに期待したいところです。

では予算案も出そろったところで、選挙公約との整合性を確認してみるか…
と思って舛添新都知事の公式HPに行ってみたら、

早くも選挙公約(政策)ページがクローズしてるんですけど!!
http://www.masuzoe.gr.jp/policy-2
→404ページに吸い込まれます。。苦笑

うーん、選挙終わったからもういいやってことなんでしょうか。。

「公約」なので、見やすいところに残しておいて欲しいなぁと思う次第です。
「あの政策、結局どうなったの?」って思って確認する人もいると思うんですよね。
江戸前寿司アカデミーの行方とか。。※クールジャパン政策に吸収される模様

そんなわけで、キャッシュで舛添新都知事の公約をみながら
一般質問の内容についてあれこれ思案を練る毎日です。

13兆円もの予算の行方も決定される都議会第一定例会は
2月26日(水)よりスタートです。ぜひともご注目ください^^
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/schedule/plenary_session.html

それでは!

みんなの党
東京都議会議員 おときた駿
https://twitter.com/otokita
https://www.facebook.com/otokitashun

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ