ひらけ、東京!!

都議会議員にもあった?!健康診断

都議会の話

まだまだ日中は暑いですが、朝晩は過ごしやすくなりました。
そろそろ空も、なんとなく夏から秋の空に…

会社勤め時代の秋のイベントといえば、「健康診断」でしたね。
8月の終わりになると人事からお知らせがきて、

「9月1日~○月○日の間に受けなさい!」

って言われるんだけど、仕事に恋に忙しい若手社員たちは
なんとなく先延ばしにして怒られたり、結局受けなかったり…

いやぁ懐かしいなーなんて思ってたら、

IMG_2016

都議会議員にも健康診断がありました(驚)。

こちらは都庁の議会局総務課がアレンジしてくれているらしく、
費用は議会局持ち。つまり公費=皆さまの税金です。

担当の方にお話しを伺うと、だいたい受けられるのは半数くらいとのこと。
単にめんどうでいかない人もいれば、

「公費で健康診断まで受けさせてもらうなんて、とんでもない!」

ということで、自腹を切って自分で
検診に行かれる議員さんもおられるようです。

うーん、ここにも色々なお考えがあると思いますが、
健康管理も重要な仕事の内。それをサポートしていただける制度があるなら
ここはありがたく使わせていただいて良いのではないかと、個人的には思います。

なんでもかんでも節約、廃止すれば良いというものではありませんし、
公人ですから病にふせって活動できなくなることが一番の機会損失。
もっともダメなのは、行かない(で体調を崩す)ことですね。

というわけで、私はこちらの制度を使用させていただき
早速9月の議会開始前にでも健康診断に行ってきます。

若手、特に独身だと行かない社会人は多く見受けられますが、
皆さまもきちんと健康診断に行きましょうね!

国会議員や他の地方議会にも、このサポート制度はあるのかな…?
それでは、また次回。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ