ひらけ、東京!!

【アイディア求む】舛添知事の集中審議に向けて、知事・東京都に提出させたい資料を募集します

都議会の話,

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。
朝早くから結婚式の残務処理を片付けて、会場であった京王プラザホテルから出勤し、
明日の集中審議に向けた準備を入念に行っています。

さて、この集中審議に入る前に、「資料要求」を行うことができます。
例えばいま考えているもので簡単なのだと、

●舛添知事就任後の公用車運行記録すべて
●海外視察時におけるスケジュールを1時間単位ですべて
●都庁内に展示してある知事所有の美術品リスト
●舛添氏の似顔絵入りの菓子「東京世界一。黒糖まんじゅう」の配布先一覧

などです。
この資料要求は議会の重要な権能の一つで、
かなり強い強制力を持つもの
ですから、有効に活用しなければなりません。

もちろん明日請求してすぐ出てくるわけではありませんので、
要求した資料を元に質問ができるのは、次回の20日ということになります。
そこで、

皆さまからも要求したい資料・データのご意見を募集します!

「こういう切り口で、知事・東京都からデータを出させて欲しい」
「ココらへんに、舛添知事のアキレス腱があるのでは?」

などご教示いただければ、私が総務委員としてしっかりと要求していきます。
都民・国民全員の集合知で、舛添知事の集中審議を闘っていければと考えています。

東京都の事務だけではなく、調査報告書に記載されていた
舛添知事個人の問題に関する資料・データも要求できるようです。
ただ、それが委員会として採用されるか・舛添知事が出すかは別問題ですが…

ご連絡はこちらから↓
http://otokitashun.com/contact/
※急ながら、いったん締め切りは明日13日AM9時とさせていただきます。

【集中審議 資料要求について】など、
最初にわかりやすいタイトルを入れてくださると助かります。

なお、舛添知事に関してはたくさんのご連絡をいただいておりますが、
個別にご返信ができないことをご容赦いただければ幸いです。

…しかし、舛添知事個人の政治資金疑惑は自分らでやるだろうからともかく、
東京都の事務に関わる部分は都職員さんに莫大な負担がかかります
要求すればするほど負担が増すわけで、本当に申し訳ない。。

これほどわかりやすい都政の停滞はありませんが、
こちらとしても追及の手を休めるわけにはいきません。
どう考えても、知事はすみやかに辞任されるのが一番だと、強く強く思います。

さて、質問準備で眠れぬ夜になりそうですので、
簡潔ながら取り急ぎそんなところで。

それでは、また明日。

■以下参考に、現時点で資料要求を考えている項目の一部■

【海外視察関連】

海外出張経費に関わる26・27年度決予算額と決算額の対比
地方自治法98条に基づき、海外視察費用の黒塗り部分を除去した資料
28年度知事海外視察経費予算編成までの決済過程のわかるものすべて
28年度予算の知事海外視察経費の「目」までわかる内訳詳細
27年度予算では海外出張経費に2億4千万予算に対し執行額5千万であるのに、28年度予算では6倍の3億千万がついた理由と過程
知事海外出張における起案から決定までの流れがわかるもの(時系列で各局ごとに)
知事海外出張の随行員の起案から決定までの流れがわかるもの
知事の海外出張における成果がわかるものすべて
知事の海外出張時スケジュールを1時間単位ですべて

【公用車関連】

知事公用車の利用規定基準のわかるもの
過去に指摘された知事公用車問題についてわかるもの
知事就任時からの公用車記録、公務日程表、政務日程表。特に土日祝日の日程を含む
知事の公用車利用時の乗車人数がわかるものすべて

【政治資金関係】

調査報告書で調査された宿泊費用の明細すべて(ホテル側に再発行を依頼すれば入手可能)
調査報告書で調査された「飲食費」における会食相手を個別にすべて
舛添氏の似顔絵入りの菓子「東京世界一。黒糖まんじゅう」の配布先一覧
「 憲法改正のオモテとウラ」「 東京を変える、日本が変わる」の配布先一覧
解散した政治団体で購入した書や美術品の現在の保管場所と帰属先一覧

【その他】

公務日程の公開基準
知事就任後の出退庁時間の記録すべて
知事が就任以降に行った視察先リスト一覧
現在の知事のトップマネジメント補佐体制

等。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags: ,

ページトップへ