ひらけ、東京!!

突撃!おときた駿がゆく!都知事候補者に全員会いますプロジェクト~第4回姫路けんじさん~

選挙の話

※これまでのあらすじはこちら。
http://otokitashun.com/tag/tochijisen2014/

選挙公報himeji

本日は姫路けんじ候補と政策対談を行いました。

姫路けんじ候補は18~23歳まで航空自衛隊にて勤務、
その後は流通業などでの勤務経験を経た現在62歳。東京生まれの東京育ち。
2010年の参院選、2011年の都知事選に続く3度目の挑戦となるそうです。

前回の都知事選挙では残念ながら最下位となり、
あまりその主張や人柄をご存じない方は多いかもしれません。
その知られざる候補の一面、政策理念に迫ります。

【ツイキャス録画はこちら→ 前編後編 】

写真 1

■核兵器廃平和運動の理念を伝えたい!

すでに解散しているものの、かつて姫路候補は
「核兵器廃絶平和運動」という政治団体を結社し、政治活動をしていたそうです。

自分も年老いてきた。この理念を伝える最後のチャンスかと考えて、
この度の都知事選挙に立候補した、とのこと。

「都政関係ないじゃん!それ国政(もしくは世界)レベルの話じゃない?!」

と思う方もいらっしゃると思いますが、ひょっとすると
原発のシングルイシューで立候補するのと志は同じなのかもしれませんね。

■もっともやりたい政策は、平和オリンピックの開催

都知事になってもっともやりたいことは、
東京オリンピック・パラリンピックと同時に全国津々浦々で

「平和オリンピック」

を開催すること。全国津々浦々で平和の祭典を同時に行い、
東京都が音頭を取って世界に平和をアピールしていきたいとのこと。

「平和」に対して並々ならぬ想いがあることが感じ取れますが、
これは航空自衛隊勤務というバックグラウンドから来ているのでしょうか…。

■姫路候補の待機児童政策は?

ここからは、具体的な都政の政策へ。
まずはすべての候補に聞いている待機児童対策。

一番いいのは親元にいること。共働きをしなければいけないこと自体が危ない。
しかし預けるのならが、良い養育環境を整えることが重要。「質より量」という考え方はとらない。

預かる人材をしっかりと育てることが重要で、
民間の力を利活用するために保育人材バンクを作る。

とのことでした。規制緩和路線とは真逆で、いわゆる「保育の質」や
親許での保育を重視されるコンサバなお考えをお持ちのようです。

■高齢化問題については?

高齢化を問題としては捉えない。
夢と希望を持てば、高齢者もまだまだ社会のために役立てる。
高齢者の経験が役立てるような雇用を創出していきたい。

ご自身もすでに62歳だそうですが、
高齢者が活躍し、心身ともに健やかに生きられるバックアップをしたいそうです。

■防災についての対策は?

「大都市緊急避難条例」をつくるべきだ。

内容としては、緊急時には超法規的に高いところに避難できるようにしておく。
また防火建物を指定して、そこにもいつでも避難できる法整備をしておく。
緊急時を知らせるインフラ(放送施設など)も今は十分とは言えない。

市ヶ谷に自衛隊の基地があるが、バックアップ機能をどこかに持たせるべきだ。
また、災害時のためのヘリ部隊を新設して常に待機させたい。

震災以降、東北被災地に足繁く通っていたそうで、
「現場を知っているからこそわかる!」と強調されていました。

後半はご自身の自衛隊経験からくるようですが、
国政マターなので国との折衝が必要になりますね。

■もう一つの争点、原発についてはどう考える?

東京は電力消費地として福島にお世話になっている。
福島の事故によって犠牲になった方々のために東京としてできることをやる。

そしてこうした事態を二度と起こさないため、安全性の確認が重要。

「原発推進、脱原発という二者択一ではなく、まず東京都としてできることを考えたい」

と何度も述べておられました。
しかしながら、震災からすでに3年が経過。
「考える」時期は過ぎ去って、具体的な行動をする時期だとも思うのですが…。

■おときたによる総評 -自衛隊出身候補は、田母神氏と姫路氏だけ?!

※2/5 19:30追記、内藤くおん候補も陸上自衛隊出身でした。

選挙公報などからも、平和運動や憲法に対する熱い気持ちが伝わってきました。
反面、都知事選挙をこうした運動や思想のアピールと割り切っている面も否めません。

都政については、航空自衛隊勤務の経験から災害対策に想いがあるものの、
他の部分についてはまだ「政策」実現レベルにまで落ちていないように感じました。
都政を運営するとしたら、優秀なブレーンが必要になるかもしれませんね。

写真 3

これからも東京都内、大き目な主要駅をたくさん回るとのこと。
選挙戦後半のご多忙の中、貴重なお時間をいただきありがとうございました!

引き続きおときたはすべての候補を応援しつつ、
皆さまは都知事候補の情報を余すことなく伝えてまいります。
次回は…しばらく番外編かな。。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ