ひらけ、東京!!

候補者の街頭演説は、序盤→中盤→終盤で変わっていく?!出馬動機から政策論、そして想いの爆発へ…

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。

今日は勝手連の事務作業に目処がついたら、
敵陣視察で話題の鳥越俊太郎氏の街頭演説を聞きに行こうと思っていたのですが、
都知事候補が国政マターの集会に出て街頭演説をしないという想像を斜めに超えた展開でした…。

というわけで、午後からは小池百合子陣営の本隊に同行。

4631097945384

どこもかしこも大盛り上がりでしたが、
特に平日日中にも関わらず中野駅前の集まりはすごかった!
動員もなく、音楽を演奏するわけでもなく、それでもこれだけ人が集まるとは…

4632419359462

注目のポイントとして、小池百合子候補の演説内容が明確に変化していることです。
先週末まではどちらかと言えば、都政・都議会のブラックボックス状態の説明など、
出馬動機に話の重きが置かれていた印象でした。

しかし選挙戦終盤となった本日からは、

●補正予算による待機児童対策(保育士の待遇改善など)
●空き家活用施策(小規模保育所や保育士の住居に転換)
●ヒートアイランド現象など環境政策

など、具体的な政策論に割く時間を増やしています。

そうです、長い国政選挙や都知事選挙においては、
街頭演説の内容が変化していくのも見どころの一つといえます。
私の経験則では、だいたいこんなイメージ。

序盤戦:出馬動機、自らの政治信念、政治に対する問題意識など
中盤戦:具体的な政策など、問題解決へのアプローチ
終盤戦:これまでの総まとめ+自分の熱い想いすべて(感情による最後の訴え!)

とまあこんな感じなので、一度街頭演説を聞いたよ!という方も、
来る時期を変えれば全く違う内容が楽しめるというわけです。

…もっとも、街頭演説をロクにやっていない候補には期待できませんが。。

というわけで、先週どこかで小池百合子候補を見かけたという方も、
いま一度街頭演説会場に足を運んでいただければ幸いです。

551122

選挙カーも、私が手配に協力した「ガラス張り」の車にパワーアップしてますよ^^

18時~ 赤羽駅東口
19時30分~ 王子駅北口

と、私の地元北区にも小池百合子候補がやってきます!!
…私は駒崎弘樹さんとのイベントで、赤羽しか参加できないのですが。。(号泣)

たくさんの皆さまのご参集を心よりお待ちしております。
それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags: , , ,

ページトップへ