ひらけ、東京!!

選挙における「ボランティア」のありがたさと悩ましさ。そして「勝手連」の役割とは?

選挙の話,

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。
選挙戦2日目の今日は、小池百合子候補はなんと八丈島に上陸!
その後、多摩地区を遊説していた本人と合流して演説会に参加しました。

4611859922493
@八王子駅前

4611859788579
@吉祥寺駅前

一切の組織的動員をしていないにも関わらず、
どこに行っても凄い人&人気です!改めて、都知事選挙への注目度を肌で感じます。

そしてなんと、今日(7月15日)は小池百合子候補の誕生日!
各所でハッピーバースデーが合唱されるなど、
選挙期間中には珍しい光景が見られました^^

さて、一方で「勝手連」の方の動き。
平日にも関わらず、のべ20人近くの人が集まり、
チラシに「証紙」を貼る作業が3万枚まで完了しました!

4613462927035

非常に多くの方にボランティア登録のご連絡をいただいてまして、
登録者は早くも三ケタに到達しています。とてもうれしい反面、
ボランティアの受け入れというのは実は非常に大変です。

今回、小池百合子候補の事務所本隊は、新規ボランティアの受付をしていません。
主な理由としては恐らく、

・他陣営からのスパイが混ざる
・ボランティアを管理するコストが非常に高い

この2つになるはずで、これはどんな陣営も直面する悩みです。
新規で飛び込みボランティアを受け入れる以上、スパイを完全に排除することはできません。
事務所の雰囲気や人員体制など、些細な情報から様々なことがわかってしまうのが選挙戦です。

また、いろいろな事務作業があって喉から手が出るほど人員が欲しいと行っても、
選挙に初めて関わる方々にレクチャーをして、「戦力」にまでするのは一苦労。
連絡があったのに来なかったり、ボランティア同士がケンカしたり、トラブルもつきません。

一方で、ボランティアを受け入れることには単なる「労働力」獲得以上の効果があります。
自分が候補者のために1枚でもチラシを折り、1本でも電話をかけたという体験が、
その人自身の候補者への愛着やロイヤリティをうなぎのぼりに高めます。

そうした方は、選挙戦最終日まで頑張って尽力してくださるし、
自発的に家族や友人たちに投票の呼びかけをしてくれるようになるでしょう。
これは何十票にも勝る大きな助けとなります。

…とはいえボランティアを募集しようと思えば、前述の問題に直面して。。
と、選挙戦においてはこうした部分で、陣営はまず悩ましい決断を迫られることになります。

そんな中で私は、選挙事務所の本隊から離れて行動する「勝手連」とは、
候補者本人やその陣営ができないことをやる点に価値があると思っています。

本隊がボランティア受け入れができないなら、
その人材や想いを勝手連の方で汲み取ってあげれば良いのです。

勝手連の事務所に来たところで、スパイは大した情報も得られません(笑)。
受け入れのスペースや体制はなかなか大変だけど、事務所を提供して下さった
前豊島区議会議員の関谷二葉氏や、スーパー秘書Y氏のおかげでなんとかなっています。

あと私自身が、こういう「何者でもない人たちの力」で、
物事を大きく動かしていくということが単純に好き
なんですよねえ。。

というわけで小池百合子候補を応援する「百合の勝手連」は、
引き続きメンバーを大募集しております!

作業スペースや作業内容によっては参加人数が限られるため、
事前登録&連絡制を取って運営させていただいておりますことを、
何とぞご理解ご協力の上でぜひぜひご登録をいただければ幸いです。

詳細はこちらの記事から↓
小池百合子氏を都政へ!「百合の勝手連」ボランティアスタッフ募集&連絡掲示板

※問い合わせフォームが不安定になっております。
送信できない方は mail@otokitashun.com に必要事項を記入してご連絡ください。

ちなみに選挙戦序盤はチラシ折り・証紙貼り・ハガキの宛名書きなど
軽作業が多いのですが、後半になるにつれてポスティングや電話かけなど
体力的にも精神的にも負担が大きい作業が中心になってきます(笑)。

お早めの登録&活動をば!

明日16日のボランティア作業は、連絡多数により
大変恐縮ながら締め切らせていただきました。

街頭演説スケジュールが発表されましたので、
お時間ある方はぜひこちらに駆けつけて、小池百合子候補に
熱いご声援を届けていただければと思います。

そういえばなんか、1日1・2箇所しか演説に回らない候補者もいるようですが(体力の問題?)、
選挙期間中の街頭演説は都民との対話です。これがしっかりできない候補者には、
都民目線での都政運営は難しいんじゃないでしょうか。

小池百合子候補は元気いっぱい、三連休も駆け抜けていきますよー!
それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags: ,

ページトップへ