ひらけ、東京!!

ワールドカップの裏番組では、消防団の熱戦が。式典は短くなるのか?!

政策

本日は10時からサッカーW杯日本戦がありましたが、
各地では消防操法大会も行われています。ここ3週連続になりまして、
どうやら6月がそういう時期みたいですね(一年生議員なので、初めて学習)。

写真 2

北区では、赤羽消防団による消防操法大会が開催。

写真 3

今日の最高気温も30°ということで、炎天下の中で
また先日のような出来事が繰り返されないか心配していたところ、

炎天下に倒れた消防団員…。儀礼の長さは、本当にどうにかならないのか?
http://otokitashun.com/blog/daily/3471/

「先生、今日の式典は、短めに終わらせますからねっ!!」

と区役所の職員さんと消防団関係者さんが3名くらい、
わざわざ私のところに言いに来てくださいまして、
やっぱりブログってちゃんと読まれているんだなと実感(苦笑)。

そうしたらまもなくして、

「本日は天候の都合により、式典の内容を一部短縮させていただきます…」

と実際にアナウンスがあり、
きちんと短縮バージョンになっていました!
(閉会式は参加できず、申し訳なかったのですが…)

もちろん、2週間前の出来事を受けて自分たちで決定したんでしょうし、
私の提言で実現した云々ではないと思いますけれど、実際にこうした
柔軟な運営が行われたことは素晴らしいと思います。

実は先だって先日、東京消防庁の消防団担当者の方々と
意見交換をしておりまして、その際には

「徐々に式典の簡略化は図っているが、基本的には各消防団の自主的な決定」
「せっかく活躍の機会なので、長くなっても表彰して欲しいという声が多い」
「きちんとした立場の方々(議員)に、言葉をいただきたい人もいる」

という説明で、事実上式典の改善に向けては
前向きな回答を得られなかったのでしょんぼりしていたのですが、
実際に倒れる人が出る前にこうした柔軟な対応が一般化されていくと、なお良いですよね。

消防庁の組織として取り組むのは難しいかもしれませんけど、
今回の議会では世論喚起への期待も込めて文書質問をさせていただく予定です。

何はともあれ各地の消防団の皆さま、
消防操法大会、そして日々の活動本当にお疲れ様でした。
今後とも宜しくお願いいたします。

なお、消防団には満18歳以上の方であれば
どなたでも入団することができます。

地域のこと、防災のことに興味関心がある方は、
ぜひ一度公式HPも覗いてみて下さい。

東京消防庁<首都東京を守る消防団>
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-danka/

それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ