ひらけ、東京!!

【メモ】軽減税率に充てる財源があるなら、待機児童問題は解決できる…かも?!

メモ,

政府の「学校の先生に保育士になってもらえば良い!」が、絶対にうまくいかない理由
http://blogos.com/article/147117/

>政府は早く目を覚まして、保育士不足問題の本質である、保育士の給与の引き上げを行いましょう。1万円上げるのに約340億円、全産業平均にまで引き上げるのに約3400億円です。軽減税率についてはすぐ4000億円用意しようとする政府が、できないわけはありません

折しも昨日、軽減税率を取り上げたところですが、まったくご指摘のとおりです。
政治の役割は、優先順位をつけて決断することです。

我が国のリーダーの資質がいま、問われています。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags: ,

ページトップへ