ひらけ、東京!!

【メモ】政治の教師は、授業で自分の意見を言うことが許されるか?

メモ

“政治教育の先進国”ドイツが打ち立てた「3つの原則」
http://news.yahoo.co.jp/feature/61

非常に良い記事をYahooニュース編集部が掲載していたので、ご紹介。

18歳選挙選挙権の導入に際して、学校現場での政治教育の是非、
特に「政教分離(この場合の教は教育)」についての懸念が大きく広がっています。

この課題に直面したのは、何も日本だけではありません。
多くの先進国もまた、高いハードルを乗り越えてきたのです。

ドイツではある一人の教師が書いた論文、

「政治の教師は、授業で自分の意見を言うことが許されるか?」

が国民的議論を呼び、この問題と正面から向き合うきっかけになったそうです。
結論から言えば、ドイツでは教師が自分の考えを述べること自体は禁止していません。
詳しくはぜひ、記事全文を。。

日本でも、確固とした政治教育の原則を確立することができるか。
まさに正念場に来ているように感じます。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ