ひらけ、東京!!

【メモ】内田樹先生がすっかり没落してしまって悲しい

メモ,

内田樹『日本の反知性主義』が酷評されまくる理由
http://dailynewsonline.jp/article/1028965/

数年くらい前まで、大好きな知識人の一人だったんですよ内田樹さん。
「街場の現代思想」を読んで衝撃を受け、「寝ながら学べる構造主義」に感銘し、
「おじさん的思考」で目からウロコが落ちて…

その著作はほとんど読んだと思いますし、未だにその慧眼には感心するところです。
「知性」というものに触れた気がビンビンしたし、今読み返しても面白いと思う。

ところが。

当時から政治経済ネタを扱うときはピントがずれていましたが、
安倍政権批判を繰り返すようになってからは、どこかネジが飛んでしまったようで…
最近発売された「街場の憂国論」は読むに耐えず、途中で投げ出してしまいました。

そしてついに、やまもといちろうさんからもぶった切られる始末…

>内田せんせから学ぶべきことは、間違いなく「ああ、あれだけ俊英な視点を持っていた人でも、時代に取り残されるとこんな感じになっちゃうんだな。私もそうならないようにまじめに日々勉強しよう」ということなんじゃないかと思いました。

肝に銘じたいと思います。
悲しい。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags: ,

ページトップへ