ひらけ、東京!!

【メモ】「国会議員と地方議員は平等だけど、票の数は5分の1ね」「えっ」

メモ

橋下氏 維新の内情暴露でメッタ斬り/デイリースポーツ online
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/06/25/0008153351.shtml

秋に行われる維新の党の代表選は、

「国会議員1人=1票、地方議員5人=1票、党員200人=1票」

の傾斜配分による投票で決定されるそうで。
地方議員は国会議員の5分の1、党員は200分の1のパワーしかありません。

結局、地方議員は国会議員より格下だと思っているわけで、
以前にも書きましたけど、それは正直に認めればいいと思うんですよね。

消えゆく党で、国会議員と地方議員の関係を考える
http://otokitashun.com/blog/daily/5080/

獲得している票数も、事務所のスタッフ数も、資金力も違うわけで、
序列があるのはしょうがないと私は思っています。ただみんなの党の際もそうでしたが、
建前だけ「同じ民意の代表者として平等」とか言うから地方議員としてはカチンとくるというか…。

とまあ、他党のことで腹を立ててもしょうがないんですが(苦笑)、
元気会が代表戦を行う際は議員・党員すべて一人一票での実現を目指したいものです。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ