ひらけ、東京!!

【メモ】20歳なのに投票できない、引っ越したタイミングで投票権剥奪…選挙制度の致命的な罠!

メモ

“20歳なのに投票できず” 制度問う初の裁判 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150607/k10010106261000.html

「選挙のために引っ越す」

ということを本気でやりかねない勢力がある以上、
ある程度の居住歴で投票権に縛りをかけるのは致し方ない部分もあるのですが、
衆議院選挙の場合は

「いつ解散して、選挙があるかわからない」

という点に難しさがあります。
そして実はこれ、20歳になるタイミングだけで発生する問題ではありません

【悲報】投票できない(2014年12月7日)
https://www.facebook.com/yuya.taki/posts/608757525903300

私の選挙のボランティアもしてくれた友人の投稿です。
昨年12月の衆院選挙に当たって、9月のタイミングで引っ越しをしていたと。

三か月のタイミングで今の自治体に選挙権がないのは仕方ないとして、
なんと前に住んでいた自治体でも選挙権がない?!

詳細はすんごい複雑なのでリンク先をお読みいただきたいのですが、
「転入届」を出す日と「選挙人名簿」を作成する日付にギャップがあり、
その狭間にハマってしまい投票ができなくなるケースが制度的に発生するとのこと。

低投票率が問題となり、18歳選挙権実施が目前に迫る中、
こうした細かな制度の矛盾は一つ一つ見直し、解決していく必要があると思います。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ